ブロック図を作成する

このトピックでは、ブロック図とブロック図 (遠 図付き) テンプレートを使用する方法について 説明します。

ブロック図はブロック図形と高いブロック図形を使用して、ブレーンストーミング、計画、コミュニケーションに役立ちます。

ブロック図

遠近感のある図をブロックすると、3-D 図形を使用して、情報を劇的に伝えます。

ブロック図 (透視図) を示す図

ブロック図を作成する

  1. [ファイル] タブをクリックします。

  2. [新規]をクリックし、テンプレートまたはカテゴリの下にある [全般] をクリックし、[ブロック図]をダブルクリックします

  3. ブロックステンシルとブロックステンシルから図面ページに図形をドラッグします。

  4. 図形にテキストを追加するには、図形を選択して入力します。

ブロック図形を別の図形に流し込む

  1. [ ブロック]から 、1-D 単、2-D 単一、または開 / 閉じた棒の図形を図面ページにドラッグします。 または、[ブロックの上げ]から、図面ページに右矢印、上矢印、左矢印方向、水平バー 、垂直バー、またはエルボ図形をドラッグします。

  2. 図形を右クリックし、[開く] コマンド をクリック します。

  3. 図形の開いた端を、別の図形の平面側に対して配置します。

ヒント: 開いている図形を配置し、線を非表示にする場合は、開いている図形を前面に移動します。 選択した図形の順序を変更するには、[ホーム]タブの [配置] グループで 、[前へ移動] または [後方へ移動]をクリックします

[ブロック図とパースペクティブ] テンプレートで開く図面 ページには、 次の 消点。 上げブロック図形をこの図面ページにドラッグすると、図形の方向が向き、遠近線が消点を指します。

  1. [ファイル] タブをクリックします。

  2. [新規]をクリックし、テンプレートまたはカテゴリの下にある [全般] をクリックし、[ブロック図 ( パースペクティブ付き)をダブルクリックします

  3. [パースペ クティブブロック] ス テンシルから図面ページに図形をドラッグします。

  4. 図形にテキストを追加するには、図形を選び、入力します。

  5. 図形のパースペクティブを変更するには、図面ページの消点 (V.P.) を図面ページの上または外の新しい場所にドラッグします。

    注: 消点を移動すると、その点に関連付けられているすべての図形が向きにシフトします。

ヒント: 作業中に奥行きを表示または非表示にできます。 [ホーム] タブの [編集] グループで [レイヤー] をクリックし、[レイヤー プロパティ] をクリックします。 [3D 奥行き]行の [表示]で、チェック マークをクリックしてオフまたは表示し、[OK]をクリックします。

遠近図の図形をさまざまな消点に向かえます。

  1. [ ブロックとパースペクティブ] から、新しい消点図形 図にドラッグします。

  2. 再設定する図形を選択します。

  3. 赤いコントロール ハンドルを 消点のコントロール ハンドルの画像 消し点の中心から新しい消点の中心までドラッグします。

    図形と消点の間の接続は、新しい消点のコントロール コントロール ハンドルの画像 - 黄色いひし形 が赤に変わると接着されます。

注: 新しい消点を遠近図に追加すると、後で追加したページ上の図形と図形は、元の消点に向き続きます。 次の手順を使用して、図形の位置を消し点に変更します。

  1. 変更する図形を右クリックし、[奥行きを設定] を クリックします

  2. [奥行き ] ボックス の一覧で、パーセンテージをクリックします。 パーセンテージが高いほど、図形が深く表示されます。

    ヒント: 影の色を図形の色と異なる色にする場合は、図形を右クリックし、[手動影] を クリックします。 [ホーム] タブの [図形]グループで [影] をクリックし、影の色を選択します。

  1. 削除する消え点を右クリックし、[削除を許可] を クリックします

  2. 消え点を選択し、Delete キーを押します。

  1. [ホーム] タブの [編集] グループで [レイヤー] をクリックし、[レイヤー プロパティ] をクリックします。

  2. [消点] 行で、[表示] のチェックマークをクリックしてオフにし、[OK]をクリックします。

注: 消点を非表示にしない場合でも、その消点は印刷された図面には表示されません。

関連項目

ねぎ図を作成する 

タッチ スクリーンを使用する Visio 図面の構築

ヘルプを表示

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×