プライバシーと、FindTime での個人データの保護

FindTime store にはどのような情報がありますか?

FindTime は、開催者、出席者、会議に関する暗号化された個人情報を保存します。

  • 手帳

    • 暗号化された名前、メールアドレス、タイムゾーン、および投票の作成に使用する既定の設定 ( Skype 情報を含む)。

    • 作成、完了、キャンセルされたすべての投票に関する暗号化された情報。 これには、出席者、投票の件名と本文、すべての参加者が送信した投票が含まれます。

    • 削除された投票に関するすべての情報は、作成および削除されたときと削除された方法 (開催者の削除、有効期限など) を除き、消去されます。

  • 出席者

    • 開催者が指定した暗号化された名前とメールアドレス。

情報はどこに保存されますか?

投票データは、開催者のメールボックスに格納されます。

他のユーザーに対してどのような情報が表示されますか?

開催者と出席者に関する情報は、投票の投票ページの URL を知っているユーザーにのみ表示されます。 利用可能な情報は、ページに表示される内容に限定されます。たとえば、表示名、メール、送信した投票、会議の参加者、会議の件名などです。

開催者ダッシュボードには誰がアクセスできますか?

開催者のみが、開催者ダッシュボードで情報を確認できます。 開催者は、Microsoft 365 for business アカウントにサインインすることによって認証されます。

投票ページを表示できるユーザーを教えてください。

メール投票を受信したユーザーは、投票ページにアクセスして表示することができます。 通常は、投票ページで手動で追加された開催者、メール投票者、出席者のみが含まれます。

FindTime は、だれが投票ページへのリンクを作成できるかを制御することはできません。 投票ページで出席者を偽装するためのリンクを持っているユーザーがいる可能性があります。

注:  このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。 私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。 情報が役に立ったかどうか、ご意見をお寄せください。 参考までに、こちらから英語の記事をお読みいただけます。

ヘルプを表示

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×