OneDriveを使用してクラウドでプレゼンテーションを作成することができます。これにより、他のユーザーとのファイルのアクセス、保存、共有が簡単に行えるようになります。 Microsoft アカウントをお持ちでない場合は、「 microsoft アカウントにサインアップする」を参照してください。

  1. Office Onlineで、[ web 用 PowerPoint] を選びます。

    PowerPoint Online を選ぶ

  2. [開始する] で、[新規作成] を選びます。

    新しい空白のプレゼンテーション

  3. プレゼンテーション ファイルに名前を付けるには、オレンジ色のトップ バーで、既存のファイル名 ([Presentation1] など) を選び、新しいファイル名を入力します。

    オレンジのトップ バーでファイルの名前を変更する

  4. プレゼンテーションの作成を開始します。

    注:  Web 用 PowerPoint 変更内容は、自動的に保存され、 OneDriveに保存されます。 「プレゼンテーションをローカルに保存する」も参照してください。

Web 用 PowerPointで基本的なプレゼンテーションを作成する方法の詳細については、「 PowerPoint for web の基本的な作業」を参照してください。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

翻訳品質にどの程度満足していますか?

どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

その他にご意見はありますか?(省略可能)

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

×