プレゼンテーションを実施する

注: この記事は既に役割を終えており、間もなく提供終了となります。 Microsoft では、「ページが見つかりません」の問題を避けるために既知のリンクを削除しています。 このページへのリンクを作成された場合は、同様に、この問題を避けるためにリンクを削除してください。

プレゼンテーションを行う場合は、全画面表示でスライド ショーを再生するか、スライド ショーを 発表者ツール。 2 つのディスプレイを接続してスライド ショーを再生すると、一方の画面に全画面のスライド ショーが表示され、別の画面には既定で発表者ビューが表示されます。 両方のディスプレイで全画面表示でスライド ショーを再生する場合は、スライド ショーを開始する前に設定を変更して、スライド ショーをミラー化する必要があります。

注: 発表者ビューでは、経過時間、次のスライドの位置を追跡し、自分だけが見えるノートを表示することで (また、プレゼンテーション中に会議のノートを取る) と、プレゼンテーション中にスライドを管理できます。 発表者ツールの使用の詳細については、「プレゼンテーションを開始し、発表者ツールでノート を表示する」を参照してください

スライド ショーを再生する

  1. スライド ショーとして再生するプレゼンテーションを開きます。

  2. 次のいずれかの操作を行います。

    目的

    操作

    最初のスライドからスライド ショーを再生する

    [スライド ショー ] タブの [ スタートから再生] をクリックします

    スライド ショーの [開始から再生] ボタン

    スライド ショーを現在選択されているスライドから再生する

    スライド ショーを開始するスライドを選択します。 [スライド ショー ] タブの [ 再生] を クリックします

    [現在のスライドから再生] ボタン

    目的別スライド ショーを最初のスライドから再生する

    [スライドショー] タブで、[ユーザー設定のスライド ショー] ボタンの横にある矢印をクリックし、メニューの [ユーザー設定のスライド ショー] をクリックします。 [目的指定スライド ショー] 画面で、表示する目的のスライド ショーをクリックします。

    [ユーザー設定のショーの再生] ボタン

    注: 目的別スライド ショーが一覧にない場合は、[目的別スライドショーの編集] をクリックして新しい目的別スライド ショーを作成します。

  3. 注: [スライド ショー] タブで同じオプションをクリックして、スライド ショーを再生することもできます。

スライド ショー内を移動する

  1. 移動する場所

    操作

    次のスライド

    右矢印をクリックするか、スライドをクリックするか、N キーを押します。

    前のスライド

    左矢印をクリックするか、P キーを押します。

  2. スライド間を移動し、スライド ショーを管理するために使用できるキーボード ショートカットの一覧を表示するには、 Control を押しながらマウスをクリックし、[ヘルプ] を クリックします

  3. プレゼンテーションが終了したらスライド ショーを終了するには、Esc キーを押します。

スライド ショーを 2 つのディスプレイに投影する方法を設定する

2 つのディスプレイを接続してスライド ショーを再生すると、一方の画面に全画面のスライド ショーが表示され、別の画面には既定で発表者ビューが表示されます。 両方のディスプレイで全画面表示でスライド ショーを再生する場合は、スライド ショーを開始する前に設定を変更して、スライド ショーをミラー化する必要があります。

  • 次のいずれかの操作を行います。

    スライド ショーを次のように投影するには

    操作

    両方のディスプレイの全画面

    [スライド ショー ] タブの [ミラー ショー] をクリックします

    ディスプレイの発表者ビュー、もう一方のディスプレイには全画面

    注: 発表者ツールを使っている間は、発表者ツールを表示するディスプレイを変更できます。[ディスプレイの入れ替え] を クリックします

    [スライド ショー ] タブの [発表者ツール ] をクリックします

スライド ショーを再生する

  1. スライド ショーとして再生するプレゼンテーションを開きます。

  2. 次のいずれかの操作を行います。

    目的

    操作

    最初のスライドからスライド ショーを再生する

    [ホーム] タブの [スライド ショー] で、[再生] の横にある矢印をクリックし、[スタート] から [再生]をクリックします

    [ホーム] タブの [スライド ショー] グループ

    スライド ショーを現在選択されているスライドから再生する

    スライド ショーを開始するスライドを選択します。 [ホーム] タブの [スライド ショー] で [再生] を クリックします

    [ホーム] タブの [スライド ショー] グループ

    目的別スライド ショーを最初のスライドから再生する

    [ホーム] タブの [スライドショー] で、[再生]の横にある矢印をクリックし、[目的のスライド ショー] をポイントして、表示する目的のスライド ショーをクリックします。

    [ホーム] タブの [スライド ショー] グループ

    注: 目的別スライド ショーが一覧にない場合は、[目的別スライドショーの編集] をクリックして新しい目的別スライド ショーを作成します。

  3. 注: [スライド ショー] タブで同じオプションをクリックして、スライド ショーを再生することもできます。

スライド ショー内を移動する

  1. 移動する場所

    操作

    次のスライド

    右矢印をクリックするか、スライドをクリックするか、N キーを押します。

    前のスライド

    左矢印をクリックするか、P キーを押します。

  2. スライド間を移動し、スライド ショーを管理するために使用できるキーボード ショートカットの一覧を表示するには、 Control を押しながらマウスをクリックし、[ヘルプ] を クリックします

  3. プレゼンテーションが終了したらスライド ショーを終了するには、Esc キーを押します。

スライド ショーを 2 つのディスプレイに投影する方法を設定する

2 つのディスプレイを接続してスライド ショーを再生すると、一方の画面に全画面のスライド ショーが表示され、別の画面には既定で発表者ビューが表示されます。 両方のディスプレイで全画面表示でスライド ショーを再生する場合は、スライド ショーを開始する前に設定を変更して、スライド ショーをミラー化する必要があります。

  • 次のいずれかの操作を行います。

    スライド ショーを次のように投影するには

    操作

    両方のディスプレイの全画面

    [スライド ショー ] タブの [2 つのディスプレイの 設定] で、[ミラー ショー] をクリックします

    代替テキスト

    ディスプレイの発表者ビュー、もう一方のディスプレイには全画面

    注: 発表者ツールを使っている間は、発表者ツールを表示するディスプレイを変更できます。[ディスプレイの入れ替え] を クリックします

    [スライド ショー] タブの [2 つのディスプレイの設定] で、[発表者ツール] をクリックします。

    代替テキスト

関連項目

プレゼンテーション中にスライドに描画する

ショートカット キーを使用してプレゼンテーションを行う

ヘルプを表示

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×