Microsoft アカウントでサインイン
サインインするか、アカウントを作成します。
こんにちは、
Select a different account.
複数のアカウントがあります
サインインに使用するアカウントを選択してください。

リソースは、通常、タスクに割り当てられているかどうかに関係ない、プロジェクト計画に含まれるユーザーです。 ただし、リソースには、機器や他の資材 (セメントや Web サーバーなど) など、プロジェクトの完了に使用されるものも含まれる場合があります。

プロジェクトには、いくつかの種類のリソースを追加できます。

  • エンタープライズ リソース     エンタープライズ リソースは、組織全体のリソースリストの一部です。そのため、これらの各リソースは複数のプロジェクト間で共有できます。 通常、エンタープライズ リソースのリストは 管理者によって管理され、各プロジェクト マネージャーは必要に応じてこれらのリソースをプロジェクトに追加します。

  • エンタープライズ以外のリソース     非エンタープライズ リソース またはローカルリソースは、組織全体のリソースリストの一部ではありません。 他のプロジェクト マネージャーは、エンタープライズ以外のリソースをプロジェクトで使用することはできません。

  • 一般的なリソース     一般的なリソースは、大工や開発者などのプロジェクトのスタッフ要件、またはリソースのチームを指定するために使用されます。

目的に合ったトピックをクリックしてください

プロジェクトにリソースを追加する

  1. [表示 ] タブの [リソース ビュー ] グループ で、[リソース シート] を選択します

    (Project 2007 では、[リソース シートの表示] >し、[リソース シートの表示] >選択>選択します)。)

  2. [リソース 名] フィールド に、役職、資材、または汎用リソース名を入力します。

  3. リソース グループを指定する場合は、リソース名の [グループ] フィールドにグループの名前を入力します。

  4. リソースの種類を指定します。

    • このリソースがリソースの種類 時間単価型リソース、[種類] フィールドで[作業時間] を選択します

    • このリソースを資材リソースとして指定するには、[種類]フィールドで [資材] を選択します。 [資材ラベル] フィールドに、リソースのラベル (ヤード、トン、ボックスなど)を入力します。

    • このリソースをコスト型リソースとして指定するには、[種類]フィールドで [コスト] を選択します

  5. [最大 単位数] フィールドに、このプロジェクトでこのリソースが利用可能な総単位数を入力します。 最大単位数の値は、パートタイムやマルチ倍数など、このプロジェクトで使用できるこのリソースの量を指定します。

    たとえば、週に 2 日プロジェクトで利用可能なリソースがある場合は、最大単位数の 40% を入力できます。 最大単位数を使用して、リソース指定の 利用の可否 を指定できます。 たとえば、3 人の個々のエンジニアを表す 1 つのリソースであるエンジニアという名前のリソースがある場合をします。 エンジニアの最大単位数は300% として入力できます。 エンジニア リソースを割り当て超過にせずに、3 人すべてのエンジニアを同時にフルタイム作業にスケジュールできます。

    最大単位数は、パーセンテージ(50%、100%、300%)または10進数(0.5、1、3)として入力できます

    注: 

    • 予算リソースを作成するには、リソースを選択し、リソース名を右クリックし、[情報] を選択 します。 [予算] チェック ボックス をオンにします。

    • 作業リソースと関連情報を追加するには、 MAPI メール アドレス帳、Active Directory、または Microsoft Project Server を使用します。 [リソース] タブの [挿入] グループで[リソースの追加] を選び、[エンタープライズ (Project Professional のみ)、Active Directory]、または [アドレス帳] から [チームの作成] を選ぶ。 (Project 2007 では、[新しいリソース>の挿入] を選択し、[アドレス帳]、Active Directory、または Project Serverを選択します。

ページの先頭へ

プロジェクトにエンタープライズ リソースを追加する (Project Professional のみ)

  1. [リソース] タブの [挿入]グループで、[エンタープライズからチームを作成>リソースの追加] を選択します

    (Project 2007 では、[ツール] を選択>エンタープライズからチームを作成します)。)

  2. [エンタープライズからのチームの作成] ダイアログ ボックスの [既存のフィルター] ボックスで、適用 フィルター を選択します。 フィルター処理されたエンタープライズ リソースのリストが、[エンタープライズ リソース] 列に表示 されます。 プロジェクト チームに既に割り当てられているリソースは、[プロジェクト リソース] 列 に一覧表示 されます。

  3. 特定の時間範囲内で特定の時間を使用できるリソースを検索するには、[作業可能時間] チェック ボックスをオン にします。 リソースが作業に使用できる時間の量を入力し、[開始日] ボックスと [終了日]ボックスを使用して日付範囲を選択します。

  4. [エンタープライズ リソース ] 列で、プロジェクトに追加するエンタープライズ リソースを選択し、[追加] を選択 します。 複数のリソースを選択するには、Ctrl キーを押しながら各リソースを選択します。

    • チームの既存のリソースのスキルや他の属性に一致するエンタープライズ リソースを検索するには、[プロジェクト リソース] で一致するリソースを選択し、[一致] を選択します。

    • 既存のリソースをエンタープライズ リソースに置き換える場合は、[プロジェクト リソース] 列で、置き換えるリソースまたは汎用リソースを選択します。 [エンタープライズ リソース] で、新しいエンタープライズ リソースを選択し、[置換] を 選択します

      リソースを置き換えた場合、置換されたリソースは、実績作業時間を完了した場合は削除されません。 代替リソースには、残存作業時間が割り当てられます。

  5. プロジェクト チームに 仮予約 するには、[本] 列で [提案] を選択します

  6. 選択したリソースのグラフを表示するには、[グラフ] 利用の可否選択します

  7. [OK] を選びます。

注: 

  • プロジェクトにエンタープライズ リソースを追加すると、プロジェクトのタスクにリソースを割り当てる必要があります。 支払いレートや利用可能時間など、エンタープライズ リソースの属性を変更することはできません。

  • 利用可能なエンタープライズ リソースのリストにリソースを追加する場合は、リソースをインポートする必要があります。

ページの先頭へ

一般的なエンタープライズ リソースをプロジェクトに追加する (Project Professional のみ)

  1. [リソース] タブの [挿入] グループで、[エンタープライズからチームを作成>リソースの追加] を選択します

    (Project 2007 では、[ツール] を選択>エンタープライズからチームを作成します)。)

    エンタープライズ リソースが 1,000 を超える場合は、エンタープライズ リソースを使用してリソースの一覧 アウトライン コード。 アウトライン コードは、組織の要件に基づいて定義されます。

  2. [チームの 作成] ダイアログ ボックスで、[フィルターのカスタマイズ] ボタンの画像 を選択して 展開します

  3. [フィルターのカスタマイズ]の[フィールド名]列で [Generic] を選び、[テスト] 列で [等しい] を選び、[値] 列に「はい」と入力します。

  4. [ フィルターの適用] を選択して、 フィルター に設定を適用します。

  5. 特定の時間範囲内で特定の時間を使用できるリソースを検索するには、[作業可能時間] チェック ボックスをオン にします。 リソースが作業に使用できる時間の量を入力し、[開始日] ボックスと [終了日]ボックスを使用して日付範囲を選択します。

  6. [エンタープライズ リソース ] 列 で、プロジェクトに追加する汎用リソースを選択し、[追加] を選択 します。 複数のリソースを選択するには、Ctrl キーを押しながら各リソースを選択します。

ページの先頭へ

エンタープライズ以外の汎用リソースをプロジェクトに追加する (Project Professional のみ)

  1. [表示 ] タブの [リソース ビュー ] グループ で、[リソース シート] を選択します

    (Project 2007 では、[表示] メニュー の [ リソース シート] を選択 します)。

  2. [リソース 名] 列 に、"大工" などの汎用リソースの名前を入力します。

  3. リソース名を右クリックし、[情報] を選択 します。 [リソース 情報] ダイアログ ボックスで、[全般] タブを 選択 し、[全般] チェック ボックス オンにします。

  4. [ユーザー設定 フィールド] タブ の [ ユーザー設定フィールド] で、この汎用リソースに必要なフィールドの値を入力します。

    これらのカスタム フィールドは組織ごとに固有のフィールドなので、使用に関する質問に対する回答については管理者にお問い合わせください。

    注: エンタープライズ リソースのリストには、任意の汎用リソースを追加できます。 組織の要件に応じて、カレンダーやスキル セットなど、リソースに他の属性を指定する必要がある場合があります。

ページの先頭へ

プロジェクトにリソースを追加するには、次の 2 つの方法があります。

  • チームを構築する     チームの構築機能を使用すると、プロジェクトの エンタープライズ リソース スキルを持つタスクを検索できます。

  • リソース計画     プロジェクトの開始中に、タスクと割り当てを含む詳細なプロジェクト計画を準備する前に、リソース計画を使用して、プロジェクトのリソース要件を高レベルで表します。 これは、リソース マネージャーや部門マネージャーに今後の作業についてアドバイスする必要があるが、プロジェクト計画を構成する特定のタスクやリソースを知らない場合に役立ちます。

    注: リソース計画を作成して表示できるのは、Project Web Access を使用する場合のみです。 リソース計画は Project Professional には表示されません。また、Project 内のリソースの利用可能時間は、プランによって制限されません。

目的に合ったトピックをクリックしてください

ビルド チームを使用してプロジェクトにリソースを追加する

  1. クイック起動で、[プロジェクト] を 選択します

  2. チームを作成するプロジェクトの行を選択し、[チームの作成] を 選択します

  3. [チーム の構築 ] ページの左側にあるリソースの一覧には、組織のリソース ブレークダウン 構造コード内に表示する権限を持つすべてのリソースが表示されます。 右側の一覧には、プロジェクトに既に割り当てられているリソースが表示されます。

  4. プロジェクトに割り当てるリソースを左側で選択し、[追加] を選択 します。 リソースの横にあるチェック ボックスをオンにして、リソースを選択します。

  5. 右側のリソースに一致するスキルを持つリソースのみを含むリストを左側に作成するには、右側のリソースを選択し、[一致] を選択します。

    この方法でリソースを見つけることは、プロジェクトに 標準リソース があるときに、一般的なリソースを置き換えるのと同じスキルを持つ実際のリソース (人) を見つける場合に特に役立ちます。

  6. 右側のリソースを左側のリソースに置き換える場合は、左側のリソースと右側のリソースの両方を選択し、[置換] を選択 します。 リソースにタスクの実績作業時間値が記録されている場合、そのリソースはプロジェクトで使用できません。

  7. [予約の種類]で、プロジェクトにリソースをコミットする場合は [コミット済み] を選択し、プロジェクトにリソースをコミットする権限がまだない場合は [提案] を選択します。

    ヒント: 選択したリソースをスケジュールに追加する前に利用可能なリソースを示すグラフを表示するには、左側のリソースを選択し、[グラフ] を選択 します

  8. [ 変更の保存] を 選択して、プロジェクトに新しいリソースを追加します。

フィルターを作成して、[チームの作成] ページにリソースのサブセットのみを 表示 することもできます。

  1. [ ビュー オプション] タブを 表示オプション し、[フィルター] を 選択します

  2. [フィルター ] の 一覧で、適用するフィルターを選択します。

  3. [フィールド フィールド 一覧でテストを 選択 し、[テスト] リストでテスト を選択 します。 [値 ] ボックス の一覧で、テストする値を選択するか、2 つの値をコンマ (,) で区切って入力して値の範囲を設定します。

  4. フィルターに複数の条件行が含まれている場合は 、And/Or 列の演算子を選択して新しい行を開始します。

  5. リソースに適用する前にフィルターが有効な結果を返すかどうかをテストするには、[フィルターの検証] を 選択します

  6. [OK]を選んで、リソースの一覧にフィルターを適用します。

注: プロジェクト マネージャーは、組織内のすべてのリソースを表示および割り当てできない場合があります。 チームを作成するための 管理者 必要な場合は、サーバーサーバーを参照してください。

プロジェクト提案のリソース計画を作成する

  1. クイック起動の [プロジェクト] で、[ 提案とアクティビティ ] を選択します

  2. リソース計画を作成するプロジェクトを選択し、[リソース計画] を 選択します

  3. [表示 オプション] を選択 表示オプション

  4. [日付 範囲] ボックス[ 単位] ボックスに、リソース計画テーブルのタイムスケール部分に表示する日付範囲と時間単位を入力します。

  5. [表示 単位数 ] ボックスで、リソース テーブルの値に時間、日、または FTEs (フルタイム相当) を表示するかどうかを指定します。

  6. Project Web Access から生成できるレポートでのサマリー リソース割り当ての表示方法を決定するには、[リソース使用率の計算] セクションで、次のいずれかを選択します。

    • プロジェクト計画      プロジェクト内のすべての割り当てから、プロジェクトのリソース計画からではなく、リソースの利用可能時間を計算する場合は、このオプションを選択します。

    • リソース計画      リソース計画でリソース情報を使用してリソースの利用可能時間を計算する場合は、このオプションを選択します。

    • プロジェクト計画      プロジェクト内のすべての割り当てから特定の日付までリソースの利用可能時間を計算する場合は、このオプションを選択します。 リソース計画のリソース使用率は、指定した日付以降のリソースの利用可能時間を決定するために使用されます。

  7. [作業 時間の合計を 表示する] チェック ボックスをオンにすると、リソース計画テーブルの値ではなく、合計時間 時間配分 します。

  8. [ページ あたりのアイテム 数] ボックスに、リソース計画テーブルに表示する行の最大数を入力します。

  9. [ 適用] を 選んで、保存せずにリソース グリッドに設定を適用します。

  10. [ 発行] を選択してプランを発行し、プロジェクト センター内にプロジェクト提案として表示します。

    発行せずに提案を保存する場合は、[保存] を選択 します。 他のチーム メンバーは、プロジェクト センターで提案を表示できます。

Project Web Access で一部のアクションを実行できない理由

Project Web Access にログオンするために使用したアクセス許可の設定によっては、特定の機能を表示または使用できない場合があります。 また、一部のページに表示される内容は、サーバー管理者が Project Web Access をカスタマイズし、一致するヘルプをカスタマイズしなかった場合に記載されている内容と異なる場合があります。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Office Insider に参加

この情報は役に立ちましたか?

言語の品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

×