Microsoft アカウントでサインイン
サインインするか、アカウントを作成します。
こんにちは、
Select a different account.
複数のアカウントがあります
サインインに使用するアカウントを選択してください。

オンラインで移動する必要Projectデスクトップで追跡しているプロジェクトがありますか? .mpp ファイルを Project 2016 以降から web 用 Project の新しいプロジェクトに移動し、共同作業を簡単に開始できます。 

  1. [project.microsoft.com] に移動し、アカウントにMicrosoft 365します。

  2. [新しい空のプロジェクト] の横にある矢印選択し、[デスクトップからインポート] Project選択します

    [デスクトップからインポート] をProjectの [新規] メニュー Projectスクリーンショット

  3. [デスクトップからインポートProject] ダイアログ ボックスで、[.mpp ファイルの選択] を選択します

    注: 

    • デスクトップの一Projectは、Web 用の Projectではサポートされていません。 移行しない機能 の一覧を参照してください

    • .mpp ファイルは、インポート プロセスによって変更または影響を受け取る必要があります。 Web プロジェクトのProjectが機能しない場合は、削除してやり直すか、元の Project デスクトップ プロジェクトの使用に戻ります。

    • インポートするプロジェクトは、Web の制限とProjectを超えないようにする必要があります。 インポートしようとすると、エラーが表示されます。

  4. インポートする .mpp ファイルを参照し、[開く] を 選択します

  5. [カスタムフィールドのインポート] ダイアログ ボックスで、Web プロジェクトの Project にインポートするカスタム フィールドを最大 10 つ選択し、[完了] を選択します

  6. [インポートの完了] メッセージには、web の Project でサポートされていない Project デスクトップ ファイルの機能と、インポートを許可するために行われた変更が一覧表示されます。 これらの変更を確認し、[OK]を選択して、web 用の Projectプロジェクトの作業を開始します。

Web 用のProjectを確認する必要がありますか? ここから開始します。

移行しない機能

Projectはほとんどのプロジェクトに最適ですが、デスクトップの完全な置き換えProject行う必要があります。 次の機能はサポートされていません。また、移行を行う必要があります。 開始する前に、プロジェクトを評価し、これらの機能に依存しない必要があります。

注: このリストは網羅的ではない場合があります。 Web プロジェクトのProject要素またはデータが見つからない場合は、一覧に記載されていないサポートされていない機能に依存している可能性があります。

  • ベースライン  

  • インポートされない制約:

    • 可能な限り遅く

    • 開始は後で行う必要があります

    • 後で完了する

    • 完了する必要があります

    • 開始する必要があります

  • プロジェクト間の依存関係

  • 期限  

  • 数式

  • 非アクティブなタスク  

  • インポートされないリンク:

    • Start-Start

    • Finish-Finish

    • Start-Finish  

  • 手動タスク  

  • Null タスク

  • Project レベルのカスタム フィールド

  • 定期的なタスク  

  • リソース 

  • 設定からスケジュールを設定する  

  • サブプロジェクト

代わりに PowerShell を使用して移行するには、PowerShell コマンドをダウンロードし、インスタンス ID と .mpp ファイル パスを見つけて、コマンドを実行します。 完全な手順を次に示します。

注: このツールを使用して既存のプロジェクトを更新することはできません。 Web 用の新しいプロジェクトProject作成します。

  1. 必要な PowerShell コマンドをダウンロードします。    インポートを実行するには、いくつかの PowerShell ファイルが必要です。 新しい.zipをダウンロードし、新しいフォルダーに展開します。

  2. インスタンス ID と.mpp ファイルへの完全なファイル パスを見つける。   

    1. Dynamics 365 管理センターで、既定のインスタンスを選択し、[開く] を 選択します

      Dynamics メニュー

    2. PowerApps 設定ページでは、URL の一部が https://で始まり、.comで終わるのがインスタンス ID です。 次の図では、インスタンス ID の値はhttps://orgde6d15d8.crm.dynamics.com。

      インスタンス ID

  3. Web 用Projectファイル (.mpp) Projectインポートする    PowerShell コマンドを実行して、Project デスクトップ ファイル (.mpp) を web Projectにインポートします。 次の手順では、資格情報を使用して、.mpp ファイルProject Web プロジェクトの新しい資格情報を作成します。 場合によっては、ファイルのブロックを解除する必要.dllがあります。 

    1. PowerShell を開き、必要なファイルをダウンロードしたフォルダーに移動します。

    2. Import-Module .\ProjectImport.psm1 コマンドを実行します。 

      重要: 

      • このコマンドでエラーが発生した場合は、ファイルのブロックを解除.dllコマンドを再度実行します。

      • 2 つのファイルのブロック.dllするには、それぞれに対して次の操作を行います。

      • 1. ファイルを選択し、[ホーム] を選択し、[>プロパティ>します

      • 2. 下部の [セキュリティ] で 、[ブロックの解除]を選択し、[適用] を選択します

      • DLL プロパティ

  4. ImportProject -InstanceId コマンドを実行します。      インスタンスID-FilePathPath to  the .mppに置き換え、インスタンス ID を検索したIDに置き換え、.mpp へのパスを.mppファイルの完全なファイル パスに置き換える。 

新しいプロジェクトの URL を含む成功メッセージが表示された場合は、完了です。 インポートしたプロジェクトは、Web 用の Projectで使用する準備が整いました。 

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Office Insider に参加

この情報は役に立ちましたか?

言語の品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

×