ベルの表の作成方法

概要

ベル型文は、指定されたデータの正しい分布のプロットです。 ここでは、Microsoft Excel でベルな通線グラフを作成する方法について説明します。

詳細情報

次の例では、Excel で生用のデータのベル チャートを分析ツールのランダーペレーション ツールを使用して作成できます。 Microsoft Excel でランダムな数値のセットが生成されたら、それらのランダムな数字と分析ツールからハストグラム ツールを使用して、ハストグラムを作成できます。 このハストグラムから、ベルチャートを表すグラフを作成できます。

サンプルのベルチャーブを作成するには、次の手順に従います。

  1. Excel を起動します。

  2. 新しいワークシートに次の列見出

    A1:Original B1:Average C1:Bin D1:Random E1:Histogram G1:Histogramしを入力します。

  3. 同じワークシートに次のデータを入力します。

    A2: 23   B2:
    A3: 25   B3: STDEV
    A4: 12   B4:
    A5: 24
    A6: 27
    A7: 57
    A8: 45
    A9: 19
  4. 同じワークシートに次の数式を入力します。

    B2: =AVERAGE(A2:A9)
    B3:
    B4: =STDEV(A2:A9)

    これらの数式では、それぞれ元のデータの平均偏差 (平均) と標準偏差が生成されます。

  5. 次の数式を入力して、ハストグラムの基準範囲を生成します。

    C2: =$B$2-3*$B4

    この場合、バンの範囲の下限が生成されます。 この数値は、平均未満の 3 つの標準偏差を表します。

    C3: =C2+$B$4

    この数式は、上のセルで計算した数値に 1 つの標準偏差を追加します。

  6. セル C3 を選択し、フィル ハンドルを使い、セル C3 からセル C8 に数式をコピーします。

  7. ベル型の分線の基準を形成するランダム データを生成するには、次の手順に従います。

    1. [ツール] メニューの [データ分析] をクリックします。

    2. [分析ツール] ボックスで、[ランダムな数値生用のランダムな数値の生用] をクリックし、[OK] をクリックします。

    3. [変数] ボックスに「1」と入力します。

    4. [ランダマ数] ボックスに、「2000」と入力します。

      注: この数値を変更すると、ベル値分割の値が上下がるか下げられます。

    5. [配布] ボックスで [標準] を選びます。

    6. [パラメーター] ウィンドウで、セル B2 (例では 29) 計算された数値を [平均] ボックスに入力します。

    7. [標準偏差] ボックスにセル B4 (14.68722) で計算された数値を入力します。

    8. ランダマ シード ボックスを空白のままにします。

    9. [出力オプション] ウィンドウで、[出力範囲] をクリックします。

    10. [出力範囲] ボックスに D2 と入力します。

      これにより、正しい分布に含めて 2,000 ランダー数が生成されます。

    11. [OK] をクリックします。

  8. ランダムなデータのホストグラムを作成するには、次の手順に従います。

    1. [ツール] メニューの [データ分析] をクリックします。

    2. [分析ツール] ボックスで、[ハストグラム] を選んで、[OK] をクリックします。

    3. [入力範囲] ボックスに「D2:D2001」と入力します。

    4. [Bin 範囲] ボックスに C2:C8 と入力します。

    5. [出力オプション] ウィンドウで、[出力範囲] をクリックします。

    6. [出力範囲] ボックスに E2 と入力します。

    7. [OK] をクリックします。

  9. 元のデータに対してレストグラムを作成するには、次の手順を実行します。

    1. [ツール] メニューの [データ分析] をクリックします。

    2. [Histogram] をクリックし、[OK] をクリックします。

    3. [入力範囲] ボックスに「A2:A9」と入力します。

    4. [Bin 範囲] ボックスに C2:C8 と入力します。

    5. [出力オプション] ウィンドウで、[出力範囲] をクリックします。

    6. [出力範囲] ボックスに「G2」と入力します。

    7. [OK] をクリックします。

  10. 次のように入力して、グラフに凡例のラベルを作成します。

    E14: =G1&"-"&G2
    E15: =E1&"-"&F2
    E16: =G1&"-"&H2
  11. ワークシート上のセル範囲 、E2:H10 を選択します。

  12. [挿入] メニューで [グラフ] をクリックします。

  13. [グラフの種類] で[XY] (シャーター) をクリックします。

  14. 下のグラフの形式の中の行で、右側のグラフをクリックします。

    注: これら 5 つのサブタイプのすぐ下に、説明には"マーカーなしのデータ ポイントがスキャッシュ線付きのデータ ポイント付きのデータ ポイントを付けたもの" と表示されます。

  15. [次へ] をクリックします。

  16. [一覧] タブをクリックします。

  17. [名前] ボックスでセル参照を削除し、セル E15 を選択します。

  18. [X 値] ボックスで範囲の参照を削除し、E3:E10 を選択します。

  19. [Y 値] ボックスで範囲の参照を削除し、セル範囲 F3:F10 を選択します。

  20. [追加] をクリックして別の一列を追加します。

  21. [名前] ボックスをクリックし、セル E14 を選択します。

  22. [X 値] ボックスをクリックし、範囲 E3:E10 を選択します。

  23. [Y 値] ボックスで、そこにある値を削除し、G3:G10 の範囲を選択します。

  24. [追加] をクリックして別の一列を追加します。

  25. [名前] ボックスをクリックし、セル E16 を選択します。

  26. [X 値] ボックスをクリックし、範囲 E3:E10 を選択します。

  27. [Y 値] ボックスをクリックし、そこにある値を削除してから、H3:H10 を選択します。

  28. [完了] をクリックします。

    グラフには、2 つのデータが x 軸に表示されます。

  29. 2 つ目の定列をダブルクリックします。凡例には、"-Bin" というラベルが付けられます。

  30. [データと軸の書式設定] ダイアログ ボックスで、[軸] タブをクリックします。

  31. [第 2 軸] をクリックし、[OK] をクリックします。

これで、指定されたデータ セットをベル通貨と比較するグラフが作成されます。

参考資料

グラフの作成の詳細については、[ヘルプ] メニューの Microsoft Excel ヘルプをクリックし、Office アシスタントまたは回答ウィザードでグラフを作成し、[検索] をクリックしてトピックを表示します。

注:  このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。 私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。 情報が役に立ったかどうか、ご意見をお寄せください。 参考までに、こちらから英語の記事をお読みいただけます。

ヘルプを表示

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×