ページを一度に並べて表示する

スクロールを続けるのではなく、書籍のように文書のページを移動したいときがあります。 [並べて表示] コマンド ([表示] タブ) を使用して、指を使ってページをフリップします。 タッチ スクリーンを使用していない場合は、水平スクロール バーまたはマウス ホイールを使用してページを移動します。

並べて表示

[並べて表示] のページ移動では、ズーム設定を選ぶ機能はオフになります。 もう一度ズームできるようにするには、[垂直] のページ移動を選びます。

ご利用のブラウザーではビデオがサポートされていません。

注: この機能は、Microsoft 365 サブスクリプションをお持ちのユーザーに限り使用できます。 Microsoft 365 サブスクリプションをお持ちの場合は、最新バージョンの Office をインストールしているかどうか確認してください

目的のページにすばやくジャンプする

ドキュメントをページングしている間は、サムネイルですべてのページを簡単に見て、必要なページにジャンプできます。 [ズーム] 設定の [縮小表示] を選ぶだけです。

縮小表示

ヒント: ページの表示とサムネイルの表示を切り替える場合は、リボンに移動する必要があります。 マウスを使って、Ctrl キーを押しながらマウス ホイールを使用します。 タッチ スクリーンの場合は、ピンチ操作によって縮小表示まで縮小します。

ヘルプを表示

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

×