ページ上での、文字列の水平方向の配置を変更する

配置は、段落の端の外観と方向を決定します。テキストの左揃え、右揃え、中央揃え、両端揃えがあります。両端揃えの場合、左右の余白に沿って均等に配置されます。 たとえば、左揃えの段落 (最も一般的な配置) では、段落の左端が左余白と共に示されています。

[垂直方向の配置] は、上下の余白に対する文書のセクション内のテキストの位置を決定し、多くの場合、表紙の作成に使用されます。

  1. 配置するテキストを選択します。

  2. [ホーム] タブの [段落] グループで、[左揃え] ボタン イメージ または [右揃え] ボタン イメージ をクリックします。

  1. 中央揃えにするテキストを選択します。

  2. [ホーム] タブの [段落] グループで、[中央揃え] ボタン イメージ をクリックします。

  1. 中央揃えにするテキストを選択します。

  2. [レイアウト] または [ページ レイアウト] タブの [ページ設定] グループのダイアログ ボックス起動ツール [ダイアログ ボックス] をクリックし、[レイアウト] タブをクリックします。

  3. [垂直方向の配置] ボックスで [中央寄せ] をクリックします。

  4. [設定対象] ボックスで、[選択している文字列] をクリックし、[OK] をクリックします。

Word でテキストを両端揃えにすると、段落の両側でテキストをストレート エッジにすることができます。 両端揃えは、文字列の各行を左右の余白に合わせて拡張します。 テキストを両端揃えにすると、段落のテキストの最後の行が他の行よりかなり短くなることがあります。

  1. 両端揃えにするテキストを選択します。

  2. [ホーム] タブの [段落] グループで、[両端揃え] ボタン イメージ をクリックします。

ヒント: 

  • [段落] グループでダイアログ ボックス起動ツール [ダイアログ ボックス] をクリックし、[配置] ドロップダウン メニューを選択して両端揃えを行うテキストを設定します。

    [段落] ダイアログ ボックスを開くには、[展開] アイコンをクリックします。

    [段落] ダイアログ ボックスで、配置の方向を送信します。

  • 文字列を両端揃えにするには、キーボード ショートカットの Ctrl + J キーを使用することもできます。

Office Word 2007では、あらかじめデザインされた表紙を選択して、本格的な外観の文書をすばやく簡単に作成することができます。

  1. [挿入] タブの [ページ] グループで [表紙] をクリックします。

    Word のリボンの画像

  2. 目的の表紙をクリックします。

    表紙は、常に開いている文書の先頭に追加されます。

関連項目

インデントと行間隔を調整する

ヘルプを表示

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×