メッセージの書式を設定する

自分の個人的な生活の Teams では、メッセージを書式設定して目立たせることができます。  

メッセージの書式を設定するには、[プラス ] アイコン チームプラスアイコン (黒) をタップして、[ 書式 ] を選びます。

  • 太字Teams の太字アイコン タップして、太字のテキストを入力します。

  • 斜体Teams の斜体アイコン タップして、斜体のテキストを入力します。

  • [下線 Teams の下線アイコン ] をタップして、下線付きのテキストを入力します。

  • [蛍光ペン Teams の強調表示アイコン をタップしてスクロールし、テキストの別の蛍光ペンの色を選びます。

  • [フォントの色 ] Teams の書式設定アイコン をタップしてスクロールし、テキストに別の色を選択します。

メッセージの書式を設定するには、[ メッセージの入力 ] ウィンドウをタップしたまま、次の操作を行うことができる [ 書式の設定 ] を選択します。

  • 太字Teams の太字アイコン タップして、太字のテキストを入力します。

  • 斜体Teams の斜体アイコン タップして、斜体のテキストを入力します。

  • [下線 Teams の下線アイコン ] をタップして、下線付きのテキストを入力します。

  • [蛍光ペン Teams の強調表示アイコン をタップして、強調表示されたテキストを入力します。

  • [フォントの色 ] Teams の書式設定アイコン タップして、赤のテキストを入力します。

ヒント: メッセージの一部を強調表示し、[ 書式] を選択して、その部分のみを書式設定することもできます。

メッセージの書式を設定するには、[ Teams の書式設定のメッセージアイコン書式設定 ] アイコンを選択します。次の操作を実行できます。

  • 太字のテキストを入力するには、[太字 Teams の太字アイコン ] を選択します。

  • 斜体Teams の斜体アイコン 選択して、斜体のテキストを入力します。

  • 下線付きのテキストを入力するには、[下線 Teams の下線アイコン ] を選択します。

  • スクロールしてテキストの色を変更するには Teams の強調表示アイコン [蛍光ペン ] を選択します。

  • テキストの色を変更するには、[フォントの色 ] Teams の書式設定アイコン を選択します。

  • フォントサイズを変更するには、 Large[フォントサイズ] [フォント サイズ] ボタン を選択します。

  • [リッチスタイルエディター] を選択して、書式設定の種類を見出し、段落、または等幅に変更 Teams の段落エディターアイコン ます。

  • [すべての書式をクリア] を選択して、選択したメッセージの形式の変更を消去 チームがすべての書式設定をクリアする ます。

  • インデントを追加または削除するには、[ チームのインデントを減らすアイコン減らす] または [ Teams のインデントアイコン インデントを増やす] を選択します。

  • 箇条書き Teams の箇条書きアイコン選択して、箇条書きを使用してリストを作成します。

  • 番号付きのアイテムを使用してリストを作成するには チームの番号付きリストのアイコン [段落番号 ] を選択します。

  • [見積 Teams の見積アイコン を選択して、メッセージに引用の書式を追加します。

  • [リンクの挿入 ] を選択し   て、メッセージの選択した部分へのリンクを追加 Teams の [リンクの挿入] アイコン ます。

  • [重要な 重要なアイコン としてマーク ] を選択して、重要なフラグをメッセージに追加します。

  • [上下ルールの挿入] を選択して、メッセージを水平線で分割 Teams の [水平方向のルールの挿入] アイコン ます。

  • [ Teams の [表の挿入] アイコン の挿入] を選択し、メッセージに追加する表のサイズを選択します。

  • [ その他のオプション] を選択して、次の操作を実行し Teams のその他のオプション アイコン ます。

    • [ 列または行の挿入 ] を選択し   て、挿入した表に列または行を追加します [チーム] 行または列のアイコンを追加する

    • [ 列、行、またはテーブル [チーム] の列、行、またはテーブルのアイコンを削除する の削除] を選択し   て、列、行、または挿入された表全体を削除します。

    • [元に戻す ] を選択し チームの元に戻す入力アイコン 、メッセージの書式設定に加えた変更を元に戻します。

    • [入力の繰り返し ] Teams の繰り返し入力アイコン を選択し   て、元に戻した変更内容を追加します。

  • [ Teams の削除アイコン (黒)削除 ] を選択し、下書きメッセージを削除することを確認します。

メッセージの書式を設定するには、[ Teams の書式設定のメッセージアイコン書式設定 ] アイコンを選択します。次の操作を実行できます。

  • 太字のテキストを入力するには、[太字 Teams の太字アイコン ] を選択します。

  • 斜体Teams の斜体アイコン 選択して、斜体のテキストを入力します。

  • 下線付きのテキストを入力するには、[下線 Teams の下線アイコン ] を選択します。

  • スクロールしてテキストの色を変更するには Teams の強調表示アイコン [蛍光ペン ] を選択します。

  • テキストの色を変更するには、[フォントの色 ] Teams の書式設定アイコン を選択します。

  • フォントサイズを変更するには、 Large[フォントサイズ] [フォント サイズ] ボタン を選択します。

  • [リッチスタイルエディター] を選択して、書式設定の種類を見出し、段落、または等幅に変更 Teams の段落エディターアイコン ます。

  • [すべての書式をクリア] を選択して、選択したメッセージの形式の変更を消去 チームがすべての書式設定をクリアする ます。

  • インデントを追加または削除するには、[ チームのインデントを減らすアイコン減らす] または [ Teams のインデントアイコン インデントを増やす] を選択します。

  • 箇条書き Teams の箇条書きアイコン選択して、箇条書きを使用してリストを作成します。

  • 番号付きのアイテムを使用してリストを作成するには チームの番号付きリストのアイコン [段落番号 ] を選択します。

  • [見積 Teams の見積アイコン を選択して、メッセージに引用の書式を追加します。

  • [リンクの挿入 ] を選択し   て、メッセージの選択した部分へのリンクを追加 Teams の [リンクの挿入] アイコン ます。

  • [重要な 重要なアイコン としてマーク ] を選択して、重要なフラグをメッセージに追加します。

  • [上下ルールの挿入] を選択して、メッセージを水平線で分割 Teams の [水平方向のルールの挿入] アイコン ます。

  • [ Teams の [表の挿入] アイコン の挿入] を選択し、メッセージに追加する表のサイズを選択します。

  • [ その他のオプション] を選択して、次の操作を実行し Teams のその他のオプション アイコン ます。

    • [ 列または行の挿入 ] を選択し   て、挿入した表に列または行を追加します [チーム] 行または列のアイコンを追加する

    • [ 列、行、またはテーブル [チーム] の列、行、またはテーブルのアイコンを削除する の削除] を選択し   て、列、行、または挿入された表全体を削除します。

    • [元に戻す ] を選択し チームの元に戻す入力アイコン 、メッセージの書式設定に加えた変更を元に戻します。

    • [入力の繰り返し ] Teams の繰り返し入力アイコン を選択し   て、元に戻した変更内容を追加します。

  • [ Teams の削除アイコン (黒)削除 ] を選択し、下書きメッセージを削除することを確認します。

ヘルプを表示

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×