メールでのわかりやすいリンク名

OneDrive と SharePoint のファイルが受信者と共有されているときに、リンク Url がメッセージ内でどのように表示されるかについては、更新されました。 また、受信者にとって発生する可能性のあるファイルアクセスの問題が Outlook で検出された場合に警告が表示されるようになりました。メッセージを送信する前に問題を解決することができます。 これにより、送信したリンクが受信者に対して動作することが保証されます。

方法

メールを作成しているときに、ファイルリンクを挿入するには、次のいずれかの操作を行います。

  • [メッセージ] タブで、[リンク >挿入] を選択し、OneDrive または SharePoint に保存されているファイルを選択します。

  • OneDrive または SharePoint に保存されているファイルへのリンクをコピーし、メールメッセージの本文に貼り付けます。

Outlook では、ファイルの種類のアイコン (Word、PowerPoint、Excel など) が自動的に追加され、URL が挿入したファイル名に短くなります。 この変更を元に戻して完全な URL を表示するには、リンクを右クリックし、[完全な url の表示] を選択します。

リンクをクリックして、リンクの設定で直接リンクの権限を管理するか、リンクを右クリックして [アクセスの管理] を選択します。

注:  このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。 私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。 情報が役に立ったかどうか、ご意見をお寄せください。 参考までに、こちらから英語の記事をお読みいただけます。

ヘルプを表示

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×