ユーザーが亡くなった場合に、Outlook.com、OneDrive、その他の Microsoft サービスにアクセスする

大切な方のメールやストレージのアカウント情報にアクセスする方法をお探しとのこと、心中お察しいたしますが、プライバシーとその他の法的な理由から、お問い合わせいただいたアカウントに関する情報はご提供いたしかねます。 Microsoft は、プライバシーに関するお客様の懸念と弊社の法的義務を重要視しております。 詳細については「Microsoft におけるプライバシー」をご覧ください。

だれかがお亡くなりになられた場合、またはご自身でのアクセスが困難になられた方がいらっしゃる場合にすべきこと

だれかがお亡くなりになられた場合、またはご自身でのアクセスが困難になられた方がいらっしゃる場合、Microsoft にその旨をお知らせいただく必要はありせん。

その方のアカウントの資格情報を知っている場合は、そのアカウントを閉じていただいて構いません。 アカウントの資格情報がわからない場合は、操作が 2 年以上行われないとアカウントは自動的に停止されます。

アカウントにアクセスできる場合 

https://support.microsoft.com/help/12412/ をご覧になり、手順に従ってアカウントを停止してください。 Microsoft アカウントを停止後も、60 日以内にもう一度サインインすることによりアカウントを再開することができます。 この期間中、お客様のデータは Microsoft により保持されるため、停止を取りやめることにした場合でもデータが失われることはありません。 ただし、この 60 日の期間が経過すると、アカウントとアカウントのデータは完全に削除されます。

アカウントにアクセスできない場合

Microsoft のすべてのサブスクリプションがキャンセルされていることを確認します。 Microsoft のいずれのサブスクリプションも、お客様の銀行口座やクレジットカードの停止、承認の取り消し、または銀行への通知を行うことで停止することができます。 Outlook.com アカウントおよび OneDrive アカウントは 1 年後に凍結され、OneDrive に保存されているすべてのメール メッセージとファイルはその後まもなく削除されます。 Microsoft アカウントは、操作が 2 年以上行われない場合に期限切れとなります。 詳細については、Microsoft サービス規約の第 4 節を参照してください。

アカウントにアクセスする必要がある場合は、法的ガイダンスを求めてください

亡くなられた方、またはご自身でのアクセスが困難になった方の個人用メール アカウント (このメール アカウントとは、アドレスが Outlook.com、Live.com、Hotmail.com、または MSN.com で終わるものを指します)、OneDrive のストレージ、またはその方の Microsoft アカウントの他の部分に関して、そのユーザー情報を法の下で開示可能かどうかを検討するにあたり、初めに有効な召喚令状または裁判所命令が Microsoft 宛てに公式に送達されることが必要になります。 Microsoft は、要求者の州または地域における Microsoft の公認代理人宛てに送達された民事召喚令状および裁判所命令にのみ応じます。FAX または郵送による要請に応じることはできません。

個人用メール アカウントまたはクラウド ストレージの内容を提供するかどうかの判断は、適用法を慎重に精査および検討した後にのみ行います。 Microsoft はアカウントの内容を提供できない可能性もあること、および要求の送付や召喚令状または裁判所命令の送達を受けてもご要望に沿える保証はないことをご了承ください。

地域による違い:

  • ヨーロッパのお客様の場合、Microsoft は、Microsoft Ireland Operations Ltd の登録住所である 70 Sir John Rogerson's Quay, Dublin 2, Ireland に送達された民事召喚令状よび裁判所命令にのみ応じます。

  • ドイツのお客様は、アカウントへのアクセス許可を取得するには、Microsoft カスタマー サポートに問い合わせください。 お客様は、法定相続人であることの証明および次の書類を提供する必要があります。

    • 死亡証明書の写し

    • 亡くなられた方の身分証明書またはパスポートの写し

    • 相続証明書 (Erbschein) の写し、 または単独相続人であることを証明する裁判所発行の書類、またはすべての相続人の氏名、住所およびお客様がその方たちの代理を務める権利を有することに対する同意

    • 依頼者の身分証明書またはパスポートの写し、署名された委任状。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

翻訳品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

×