ライブラリにファイルやフォルダーをアップロードする

ライブラリにファイルやフォルダーをアップロードする

ファイルやフォルダーをコンピューターからドラッグして、最新の操作環境で OneDrive ライブラリまたは SharePoint チーム サイトにアップロードできます。 また、従来のバージョンを使用してファイルを参照してアップロードすることができます。  詳細については、リストとライブラリの新しい環境とクラシック環境の違いを参照してください

注: 

  • ライブラリでファイルとフォルダーを作成およびアップロードするには、ライブラリへの投稿者権限が必要です。 自分のアクセス許可がわからない場合は、ご利用の SharePoint 管理者にお問い合わせください。 詳細については、リストまたは ライブラリに追加できないファイルの種類を参照してください

  • SharePoint、Microsoft Edge、Google Chrome、Mozilla Firefox に組み込まれたフォルダーをアップロードすることができます。 Internet Explorerはフォルダーのアップロードをサポートしていません。

ファイルおよびフォルダーをコンピューターからコピーする方法を確認する

このビデオでは、ファイルやフォルダーをコピーして、チーム サイトのコンテンツや OneDrive する方法をご覧ください。

  • Surface Book のデバイスの写真

ファイルを OneDrive または SharePoint サイト ライブラリにドラッグする

注: 

  • ドラッグ アンド ドロップは Google Chrome で最も適切に動作します。  その他のブラウザーでは、[アップロード] コマンドを代替方法として使用できます。 

  • ファイルをドラッグ アンド ドロップするオプションが表示されない場合は、Officeのコピーを最新版に更新する必要があります。 

  1. OneDrive または SharePoint サイト ライブラリを開きます。

    SharePoint サイト ライブラリ

  2. コンピューターで [スタート] ボタンを選択 Windows の [スタート] ボタン エクスプローラ ーを入力します

    ファイルを SharePoint ライブラリにドラッグする

  3. アップロードするドキュメントを含むフォルダーに移動します。

  4. [ここにファイルをドラッグ] と表示されている SharePoint ライブラリ内の領域にファイルをドラッグします。 ファイルをライブラリ上に移動すると、ライブラリに [ここにドロップ] と表示されます。

    SharePoint でファイルをドロップする

  5. ドキュメント ライブラリにファイルが表示されます。

エクスプローラーから OneDrive または SharePoint サイト ライブラリにファイルをアップロードする

  1. OneDrive または SharePoint サイト ライブラリを開きます。

    SharePoint サイト ライブラリ

  2. ドキュメントライブラリの上 部にある [アップロード] を選択します。

    ドキュメントをアップロードする

  3. [ドキュメントの 追加] ダイアログ ボックス で、[参照] を選択して 個別のファイルをアップロードします。 使用している OneDrive または SharePoint のバージョンによっては、Ctrl キーまたは Shift キーを押しながら複数のファイルを選択することで複数のファイルをアップロードすることもできます。

  4. アップロードするファイルを選択したら、[OK] を選択します。

大きなファイルや、合計すると大きなサイズになる多数のファイルをアップロードする場合は、SharePoint のファイル サイズ制限によるエラーや、使用しているバージョンの Internet Explorer のタイムアウト エラーが発生することがあります。 詳細については 、SharePoint で大規模なリストとライブラリを管理してください

ファイルとフォルダーをアップロードする場合は、パスとファイル名の長さに注意する必要があります。 Microsoft 365 の SharePoint とパスの OneDrive の合計文字数は最大 400 文字までサポートできます。 SharePoint Server バージョンでは、ファイルとパスの合計の長さは 260 文字までサポートされます。 詳細については、OneDrive および SharePoint で無効なファイル名とファイルの種類を参照してください

サイト所有者は、ユーザーがファイルを編集する前にチェックアウトする (編集が終了したらチェックインする) ことが必須になるように、ライブラリを設定できます。 ライブラリでチェックアウトが必須になっている場合、ファイルは、最初にアップロードした時点でチェックアウトされますファイルをチェックインするまで、他のユーザーはそのファイルを編集できません。 詳細については、ライブラリ のファイルのチェックアウト、チェックイン、または変更の破棄を行います

サイト所有者は、ライブラリを使用する他のユーザーにコンテンツを公開する前に承認を必要とするように、ライブラリを設定できます。 ファイルの作成者は、一覧表示されているファイルを見て操作できますが、作成者以外のユーザーは表示または操作することはできません。 たとえば、法務部門では、文書を公開する前に承認を必要とする場合があります。 詳細については、 サイト リストまたはライブラリのアイテムの承認を必須にしてください

ファイルを追加して、既存のファイルを改訂バージョンのファイルに置き換えることができます。 ライブラリがバージョンを管理するように設定されている場合、ファイルを追加すると、それが最新版になり、古いファイルはバージョン履歴に含められます。 新しいバージョンのファイルをアップロードする場合は、ファイルの履歴を管理しやすいように、そのバージョンでどのような変更を加えたかについてコメントを入力しておくことをお勧めします。 詳細については、「リストまたは ライブラリでのバージョン管理のしくみ」を参照してください。

詳細については、次の記事を参照してください。

注:  このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。 私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。 情報が役に立ったかどうか、ご意見をお寄せください。 参考までに、こちらから英語の記事をお読みいただけます。

コラボレーションを促進する Microsoft 365

ヘルプを表示

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×