レーンをフローチャートに追加する

レーンをフローチャートに追加する

レーンは図面にドラッグして、フローチャート内の任意の順序に配置できる図形です。 ドラッグして移動するか、サイズを変更して、[プロセスステップ] 図形をドラッグしてフローチャートを作成します。

注: 次の手順では、図面で [部門連係フローチャート] ステンシルが使用可能であることが想定されています。 ステンシルの追加方法については、「ステンシルを Visio のテンプレートを追加します」を参照してください。

  1. [図形] ウィンドウの [部門連係フローチャート図形] ステンシルにあるレーン図形の 1 つ (水平または垂直) を、図の空白の部分にドラッグします。

    レーン図形

    それぞれの新しいレーンにはラベル バーがあり、既定では [機能] と表示されます。このバーをダブルクリックすると、ラベルを変更できます。

  2. レーン図形をさらに [図形] ウィンドウからドラッグします。 そのレーンを配置したい場所まで移動し、オレンジ色の接続インジケーターが表示されたらドロップします。

    レーン追加矢印

  3. プロセス図形を、正しいレーンにドラッグします。 図形がレーンの中に収容されているときは、レーンが緑色で強調表示されます。

    注:  既に図面上にあるプロセス図形に新しいレーンをドロップした場合は、そのプロセス図形がレーンに関連付けられている (グループ化されている) ように見えても、実際にはそうではありません。 プロセス図形をレーンにグループ化するには、図形を移動して、レーンが強調表示されてから図形をドロップします。 レーンにグループ化されている図形は、レーンを移動すると、自動的にレーンとともに移動します。

レーンのサイズまたは位置を変更する

レーンの幅を変更する場合は、レーンの区切り線の 1 つをドラッグし、目的の幅になるまで調整します。

レーンの幅を大きくする

レーンの終端の線をドラッグして、長さを変更することもできます。

レーンをフローチャート上で上または下に移動するには、レーンの周りにグレーの強調表示が表示されるように、そのラベルバーをクリックします。 次に、レーンをドラッグして、レーンを追加する場所にオレンジ色の接続インジケーターが表示されるようにします。 レーンに含まれている図形も一緒に移動します。

レーンを削除するには、ラベル バーをクリックし、レーンの周囲が灰色で強調表示されたら Del キーを押します。 レーンを削除すると、その中の図形も削除されます。

コラボレーションを促進する Microsoft 365

ヘルプを表示

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×