ワークシートのコントロール内のテキストを編集する

フォームコントロールや ActiveX コントロールに表示されるテキスト (ラベルやヘルプ情報など) を編集したり、コントロールの代替テキストの説明を編集したりすることができます。

目的に合ったトピックをクリックしてください

フォームコントロールのテキストを編集する

  1. フォームコントロールを選択します。

    詳細については、「 ワークシート上のコントロールを選択または選択解除する」を参照してください。

  2. 選択範囲を右クリックし、[ テキストの編集] をクリックします。

    コントロールの境界線のパターンは破線で示されています。

    ハッチングされた罫線で囲まれたテキスト ボックス

  3. コントロールのテキストを編集します。

  4. テキストの編集が完了したら、選択範囲を右クリックし、[ テキストの編集] をクリックします。

ページの先頭へ

ActiveX コントロールのテキストを編集する

  1. [開発] タブが表示されていない場合は表示します。

    [開発] タブを表示する

    1. Microsoft Office ボタン Office ボタンの画像 をクリックし、次に [Excel のオプション] をクリックします。

    2. [ 基本 設定] カテゴリの [Excel の使用 に関する基本オプション] で、[[ 開発] タブをリボンに表示する] チェックボックスをオンにし、[ OK] をクリックします。

      注: リボンは、Microsoft Office Fluent ユーザー インターフェイスのコンポーネントです。

  2. デザインモードになっていることを確認します。 [開発] タブの [コントロール] で ボタンの画像 [デザイン モード] をオンにします。

  3. ActiveX コントロールを選択します。

    詳細については、「 ワークシート上のコントロールを選択または選択解除する」を参照してください。

  4. 選択したテキストを右クリックします。

  5. オブジェクトの名前 (たとえば、 CheckBox オブジェクト) をポイントし、[ 編集] をクリックします。

  6. コントロールのテキストを編集します。

  7. テキストの編集が完了したら、ESC キーを押します。

ページの先頭へ

コントロールの代替テキストの説明を編集する

Web ブラウザーでは、画像の読み込み中に代替テキスト (alt テキスト) が表示されます。画像がない場合は、画像の上にポインターを置いたときに代替テキストを表示することもできます。 Web 検索エンジン Web ページを見つけるために、代替テキストを使用します。 代替テキストは、障碍のあるユーザーのためにも使用されます。

  1. コントロールを選択します。

    詳細については、「 ワークシート上のコントロールを選択または選択解除する」を参照してください。

  2. 選択範囲を右クリックし、[ コントロールの書式設定] をクリックして、[ Web ] タブをクリックします。

  3. [ 代替 テキスト] ボックスに、表示するテキストを入力します。

ヘルプを表示

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×