ワークシートを非表示または再表示する

ワークシートを非表示または再表示する

ワークシートを非表示にし、ビューから削除できます。 非表示のワークシートのデータは表示されませんが、他のワークシートやブックから参照できます。必要に応じて非表示のワークシートを簡単に再表示できます。

  1. 非表示にするシート タブを右クリックするか、シートを再表示する場合は表示されるシートを右クリックします。

  2. 表示されるメニューで、次のいずれかの操作を行います。

    • シートを非表示にする場合は、[非表示] を選択します

    • 非表示のシートを再表示するには、表示される [再表示] ダイアログで非表示のシートを選択し 、[OK] を選択します。 

      [再表示] ダイアログ ボックス

      注: 複数のシートを選択するには、次のいずれかの操作を行います。

      • Ctrl キーを押しながら、項目をクリックして選択します。

      • Shift キーを長押しし、上方向キーと下方向キーを使用して選択範囲を調整します。

次の手順は、Microsoft 365 サブスクライバーに対して機能します。これは、オペレーティング システムに一致する次のタブの手順と同様です。 永続的なOfficeについては、Excel の特定のバージョンでサポートされる手順については、次のタブを参照してください。

ワークシートを非表示または再表示する

注: この記事のスクリーンショットは Excel 2016 で撮られたものです。 別のバージョンでは表示が少し異なる場合がありますが、特に記載がない限り、機能は同じです。

  1. 非表示にするワークシートを選択します。

    ワークシートを選択する方法

    選択対象

    操作

    1 つのシート

    シート見出しをクリックします。

    Excel ウィンドウの下部にあるワークシート のタブ

    必要なタブが表示しない場合は、シート タブの左側にあるスクロール ボタンをクリックしてタブを表示し、タブをクリックします。

    隣接した複数のシート

    最初のシートの見出しをクリックします。 次に 、Shift キーを 押しながら、最後に選択するシートのタブをクリックします。

    隣接していない複数のシート

    最初のシートの見出しをクリックします。 次に 、Ctrl キーを 押しながら、選択する他のシートのタブをクリックします。

    ブック内のすべてのシート

    シート タブを右クリックし、右側の[すべてのシートの選択] を ショートカット メニュー。

    ヒント: 複数のワークシートを選んでいるときは、ワークシート上部のタイトル バーに [作業グループ] と表示されます。 ブック内の複数のワークシートの選択を解除するには、選んでいないワークシートをクリックします。 選択されていないシートが表示されていない場合は、選択したシートのタブを右クリックし、ショートカット メニューの[シートのグループ解除] をクリックします。

  2. [ホーム] タブの [セル] グループで、[表示設定の書式設定] >[>非表示&シート>を非表示にする] をクリックします。

    [ホーム セル] からワークシートを表示>表示>[>表示>非表示&表示する

  3. ワークシートを再表示するには、同じ手順に従いますが、[再表示] を選択します。 非表示のシートを一覧するダイアログ ボックスが表示されます。そのため、再表示するシートを選択します。

    [シートの再表示] ダイアログ

    注: VBA コードによって非表示にされたワークシートには 、xlSheetVeryHidden プロパティがあります。[再表示] コマンドでは、非表示のシートは表示されません。 VBA コードを含むブックを使用している場合に、非表示のワークシートで問題が発生した場合は、ブックの所有者に問い合わせ、詳細を確認してください。

ブック ウィンドウを非表示または再表示する

  • [表示] タブ の [ウィンドウ] グループで 、[非表示] または [ 再表示]をクリックします

    Mac では、リボンの上にあるファイル メニューの [ウィンドウ] メニューの下に表示されます。

    Windows の [ビュー] ウィンドウでブックを非表示または>表示>非表示/再表示する

注: 

  • ブックを再表示するときに、[再表示] ダイアログ ボックスの一覧から選択します。

    [ウィンドウの再表示] ダイアログ

  • [ 再表示] が使用できない場合、ブックには非表示のブック ウィンドウは含められない。

  • Excel を終了すると、非表示のブック ウィンドウに変更を保存する必要があるというメッセージが表示されます。 次回 ブック を開いた場合に、ブックウィンドウを残したのと同じ (非表示または非表示) にしたい場合は、[はい] をクリックします。

Windows タスク バーでブック ウィンドウを非表示または表示する

Excel 2013 では、各ブックが独自のウィンドウで開くシングル ドキュメント インターフェイスが導入されました。

  1. [ファイル] > [オプション] の順にクリックします。

    Excel 2007 の場合は、[Excel オプション] の順Microsoft Office ボタン Office ボタンの画像 クリックします

  2. 次に、[高度な>表示>をオフにするか、[タスク バーのすべてのウィンドウを表示する] チェック ボックスをオンにします。

ワークシートを非表示または再表示する

  1. 非表示にするワークシートを選択します。

    ワークシートを選択する方法

    選択対象

    操作

    1 つのシート

    シート見出しをクリックします。

    Excel ウィンドウの下部にあるワークシート のタブ

    必要なタブが表示しない場合は、シート タブの左側にあるスクロール ボタンをクリックしてタブを表示し、タブをクリックします。

    隣接した複数のシート

    最初のシートの見出しをクリックします。 次に 、Shift キーを 押しながら、最後に選択するシートのタブをクリックします。

    隣接していない複数のシート

    最初のシートの見出しをクリックします。 次に 、Command キーを 押しながら、選択する他のシートのタブをクリックします。

    ブック内のすべてのシート

    シート タブを右クリックし、右側の[すべてのシートの選択] を ショートカット メニュー。

  2. [ホーム] タブで、[表示設定][>の書式設定] をクリック>[&シート>非表示にする] をクリックします

  3. ワークシートを再表示するには、同じ手順に従いますが、[再表示] を選択します。 [再表示] ダイアログ ボックスに非表示のシートの一覧が表示されます。非表示にしたいシートを選択し 、[OK] を選択します

    [シートの再表示] ダイアログ

ブック ウィンドウを非表示または再表示する

  • [ウィンドウ] メニューを クリックし、[非表示] または [再表示 ] をクリックします

注: 

  • ブックを再表示するときに、[再表示] ダイアログ ボックスの非表示のブックの一覧から選択します。

    [ウィンドウの再表示] ダイアログ

  • [ 再表示] が使用できない場合、ブックには非表示のブック ウィンドウは含められない。

  • Excel を終了すると、非表示のブック ウィンドウに変更を保存する必要があるというメッセージが表示されます。 次回 ブック を開いた時にブックウィンドウを残した場合と同じ (非表示または非表示) にしたい場合は、[はい] をクリックします。

補足説明

Excel 技術コミュニテでは、いつでも専門家に質問できます。また、Answers コミュニティでは、サポートを受けられます。

関連項目

行または列を表示または非表示にする

ヘルプを表示

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

×