ワークシート上のコントロールを選択または選択解除する

ワークシートフォーム上のコントロールのグループ化、コピー、サイズ変更、または書式設定を行うことができます。

注: 

  • 同じグループの選択範囲で、フォームコントロールや ActiveX コントロールを描画ツールや SmartArt ツールオブジェクト (図形、SmartArt グラフィックなど) と組み合わせることはできません。

  • リボンに [開発] タブが表示されていることを確認します。 詳細については、「[開発] タブを表示する」を参照してください。 次に、デザインモードが有効になっていることを確認します。 この操作を行うには、[ 開発者 > デザインモード ] ([ コントロール ] グループ) をクリックします。

    リボン上のデザインモード
  • コントロールの操作が完了したら、[デザインモード] をオフにします。

コントロールの選択境界線をクリックします。

フォームコントロールのコントロールの境界線は、点線のパターンとして表示され、一連のサイズ変更ハンドルとして表示されます。

フォーム コントロールの罫線

ActiveX コントロールのコントロール境界線は、一連のサイズ変更ハンドルとして表示されます。

ActiveX コントロールの境界

選択ウィンドウを使うと、1つまたは複数のオブジェクトを簡単に選択できます。また、オブジェクトの表示、非表示、または順序の変更を行うこともできます。

  1. [ホーム] タブの [編集] で [検索と選択] をクリックします。

    リボンで [検索] & 選択する

  2. 次の操作のいずれかを行います。

    1. 非表示のオブジェクト、重なり合ったオブジェクト、またはテキストの後ろにあるオブジェクトを選択するには、[オブジェクトの選択] をクリックし、目的のオブジェクトの上にボックスを描画します。

    2. オブジェクトの選択、複数選択、表示、非表示、または変更を行うことができる作業ウィンドウを開くには、[ 選択ウィンドウ] をクリックし、目的のオプションをクリックします。

ヒント: マウスを使用してコントロールを選択するには、CTRL キーを押しながらコントロールを選択します。

まず、 グループの罫線を選択します。

グループ選択の境界線は、サイズ変更ハンドルの集まりとして表示されます。

ActiveX コントロールの境界

次に、グループ内で選択するコントロールをクリックします。

まず、 グループの罫線を選択します。

グループ選択の境界線は、サイズ変更ハンドルの集まりとして表示されます。

ActiveX コントロールの境界
 

次に、CTRL キーを押しながらコントロールを選択します。

グループの罫線をクリックすると、グループの選択の境界線が、サイズ変更ハンドルの系列として表示されます。

ActiveX コントロールの境界

非表示のコントロールまたは他のコントロールの下にあるコントロールを選ぶには、次の操作を行います。

  1. トップレイヤー上のコントロールを選択します。

  2. Ctrl キーを押しながら TAB キーを押して、前後のコントロールに切り替えます。

[ ホーム ] タブの [ 編集 ] グループで [ 検索 & 選択] をクリックし、次のいずれかの操作を行います。

  • [ オブジェクトの選択] をクリックし、マウスポインターを使って、選択するオブジェクトの周囲に四角形を描画します。

  • [オブジェクトの 選択と表示] をクリックし、ウィンドウを使用して1つまたは複数のオブジェクトを選択します。

次のいずれかの操作を行います。

  • 1つまたは複数のコントロールの選択を取り消すには、コントロール以外の任意の場所、選択されているコントロール、またはグループ境界線をクリックします。

  • 選択したコントロールのセットで一度に1つのコントロールの選択を解除するには、CTRL キーを押しながらコントロールをクリックします。

補足説明

xcel 技術コミュニテでは、いつでも専門家に質問できます。また、Answers コミュニティでは、サポートを受けられます。

ヘルプを表示

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×