会議を非同期メソッドで減らす、または置き換える

非同期通信ツールとコラボレーション ツールを使用して、従来の会議の量を減らす方法を検討してください。 非同期メソッドは、同時に同じ場所で会えなくても、フィードバックの提供、ブレーンストーミング、コンテンツの共有、アイデアの共有に役立ちます。

会議に代替方法を使用する利点

  • 会議を最も必要なときに予約する

  • ユーザーに質問と回答を検討する時間を与える

  • コンテンツは検索可能なので見つけやすくなります

  • 同時に同じ場所にいけなき場合に情報にアクセスできる

非同期メソッドについて考える方法

従来の会議の種類:

会議の目標:

非同期ソリューション:

定期的な状態更新会議           

プロジェクトの状態に関する特定の対象ユーザーを更新し、質問してフィードバックを共有する機会を提供する

SharePoint チーム サイトを使用して、プロジェクトの状態とニュースを 1 か所で共有できる安全な着陸場所を提供する

一般的なアナウンス

リアルタイムで提供する必要ない重要なニュースを共有する

特定の Microsoft Teams チャネルに SharePoint ニュースを公開するか、Teams のチャネルにメール メッセージを送信する

チェックイン

チーム メイトまたはパートナーとタッチ ベースを使用して速度を上げ

Teams および Teams チャネルで チャットを行う、または会議のノートレコーディングを確認する

リソース

Teams のグループ チャットの詳細

Teams でアプリを使用して効率を向上させる方法を確認する

ヘルプを表示

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×