現在、この機能はプレビューで利用できます。今後のリリースまたは更新により、変更される可能性があります。

リアルタイムの文字起こしと翻訳を Skype 会議ブロードキャスト して、ユーザーのリーチを増やします。 サポートされている言語の詳細についてはMicrosoft 翻訳ツールしてください。

プレビュー機能を有効にする

IT 管理者は、管理センターまたは PowerShell をSkype for Businessプレビュー機能を有効にできます。

管理センター Skype for Business、[オンライン会議] > ブロードキャスト会議]を選択し、[自分の組織の Skype 会議ブロードキャスト プレビュー機能を有効にする] を選択します

Skype for Business 管理センター

文字起こしと翻訳を使用してブロードキャストを有効にする

ブロードキャストオーガナイザーは、会議の作成時に、文字起こしと翻訳をリアルタイムで行うブロードキャストを有効にできます。

[文字起 こしと翻訳] セクションで 、[文字起こしと翻訳を有効にする] を選択して、 キャプションを自動生成します。 開催者は、文字起こしと翻訳に最大 6 つの言語を選択できます。

議事録と翻訳を有効にする

出席者は、ブロードキャストを視聴するときに必要な言語を選択できます。

関連項目

Skype 会議ブロードキャストのヘルプ

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

翻訳品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

×