会議PowerPointスライドを共有Teamsする

PowerPoint Live Teamsでは、発表者と会議出席者の両方がさまざまな方法でスライド デッキを表示および移動できます。 発表者は、スライドをデッキ内のどこからでも簡単に共有できます。また、出席者は自分のペースでコンテンツを吸収できます (発表者が全員を現在のスライドに集中することを好む場合をしない限り)。

注: 

  • PowerPointライブ イベントではライブTeamsサポートされていません。

  • 会議のレコーディングでは、ライブ プレゼンテーションに埋め込まれたビデオやPowerPointキャプチャされません。

この記事の内容

スライド デッキの共有PowerPoint開始する

スライド間を移動する

ビューを簡略化する

ハイ コントラストにする

参加者ビュー

スライド デッキの共有PowerPoint開始する

  1. 会議コントロール で [ Teams[共有] アイコン、上向き矢印共有] を選択します。

  2. [PowerPoint]セクションで、目的のファイルを選択するか、[参照] を選択して、一覧に表示されていないファイルを検索します。

    注: 

    • [PowerPoint] セクションには、チームで開いた、または編集した最新のファイルが、サイトまたはSharePoint一覧OneDrive。 プレゼンテーションするこれらのファイルのいずれかを選択すると、会議の参加者全員が会議中にスライドを表示できます。 会議の外部にあるファイルに対するアクセス許可は変更されません。

    • [参照]を選択し、Teams にアップロードされていない PowerPoint ファイルを表示する場合は、会議の一部としてアップロードされます。 チャネル会議で発表している場合、ファイルはチャネルの [ファイル] タブにアップロードされ、すべてのチーム メンバーがアクセスできます。 プライベート会議で発表している場合、ファイルは OneDrive にアップロードされ、会議の参加者だけがアクセスできます。

既定では、発表者ビューが表示されます。プレゼンテーションのノートは、現在プレゼンテーションしているスライドの右側に表示され、下部に沿ってスライドのサムネイル ストリップが表示されます。

現在のスライド、ノート、サムネイル ストリップを含む既定の発表者ビュー

注: 

  • Teams on the web を使用している場合は、発表者ツールを表示するには Microsoft Edge 18 以降、または Google Chrome 65 以降が必要です。

  • 小さな画面デバイスでは、発表者ビューは既定で非表示になっていますが、現在のスライドの下にある [その他の オプション] Microsoft Teamsオプション アイコン を選択し、[発表者ビューを表示] を選択 するか、共有 ウィンドウを選択してから Ctrl + Shift + x キーを押してオンにできます。

スライド間を移動する

  • スライドを順番に表示するには、現在のスライドの左下にあるナビゲーション矢印を使用します。

    現在のスライドの左下にあるデッキを進む矢印

  • 前方または後方にジャンプするには、画面の下部に沿ってサムネイル ストリップからスライドを選択します。

    現在のスライドの下にあるスライドサムネイルの行

  • プレゼンテーション内のすべてのスライドのグリッド ビューから選択するには、ナビゲーション矢印の 横にある [スライド [スライドに移動] アイコン に移動] を選択します (または、キーボードの G キーを選択します)。

    前方矢印と 3 つの点の間にある [スライドに移動] アイコン

ビューを簡略化する

必要に応じて、現在のスライドに集中できるよう、発表者ビューのサムネイル ストリップとノートを削除します。

  • 現在の スライドの下 Microsoft Teamsオプション アイコンの [その他のオプション] を選択し、[発表者ビュー を非表示にする] を選択します。 (共有ウィンドウを選択し、Ctrl キーと Shift キーを押しながら x キーを押します)。

    [発表者ツールを非表示にする] が選択されている現在のスライドの下の 3 つのドット メニュー

ハイ コントラストにする

視覚の低い発表者をサポートするスライドのハイ コントラスト表示に切り替えます。 これは、会議の出席者に表示される情報には影響を与え得ない。

  • [その 他のオプション Microsoft Teamsオプション アイコン現在のスライドの下に表示] を選択し、[ハイ コントラストで スライドを表示する] を選択します

注: Teams を使用するユーザーは、Teams インターフェイスと PowerPoint スライドのハイ コントラスト モードを自分のTeamsできます。「Teams で設定を変更する」を参照してください

参加者ビュー

既定では、会議の参加者には次の表示オプションがあります。 これらの選択は、他のユーザーのビューには影響しません。

  • 現在のスライドを表示します。

  • ナビゲーション矢印を使用して、別のスライドに移動します。 

  • ナビゲーション矢印の横にある [スライドに移動] [スライドに移動] アイコン を選択するか、キーボードの G キーを選択して、プレゼンテーション内のすべてのスライドのグリッド ビューから選択します。

  • 1 回のクリックで自分のビューを発表者のビューに同期し、[発表者に同期] を選択します

    ナビゲーション矢印の横にある [発表者と同期] を選択します。

    注: 共有している PowerPoint ファイル間をユーザーが個別に移動できない場合は、[ [発表の停止] の左側にある目のアイコン ] ([発表の停止] の横) を選択して、表示を防ぐ必要があります。

  • 現在のスライドの下にある [その他のオプション] Microsoft Teamsオプション アイコン 、[ハイ コントラストでスライドを表示する] を選択して、スライドのハイ コントラスト表示に切り替えます。 

    現在のスライドの下にある [ハイ コントラストでスライドを表示する] を選択する

  • [その他のオプション] を選択し、[スライドと言語を翻訳 Microsoft Teamsオプション アイコン、スライドを 19 の言語に翻訳します。  

    [スライドの翻訳] を選択する

その他の詳細

PowerPoint スライドでのレーザー ポイントの使用または描画

会議でコンテンツを共有Teams

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

翻訳品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

×