予定、計画、予算の管理 - Microsoft 365 では簡単に行うことができます

古い Groove.exe から新しい OneDrive 同期アプリにアップグレードする

OneDrive の同期アプリを使用すると、デバイスとクラウドの間でファイルを同期できるため、どこからでもファイルにアクセスできます。 新しい OneDrive 同期アプリには、複数の新しい機能が用意されています。これには、アクティビティセンターでファイルに関する情報を表示するオプション、同期を一時停止または制御するオプション、Microsoft へのフィードバックの送信方法、強化されたパフォーマンスなどの機能強化があります。  使用しているアプリを特定して、古い OneDrive 同期アプリ (Groove.exe) を新しい OneDrive 同期アプリ (OneDrive.exe) にアップグレードする方法について説明します。

重要: 

  • 以前の OneDrive 同期アプリ (Groove.exe) のサポートは、2021年1月11日に終了します。

  • 2021年2月1日に、以前の OneDrive アプリ (Groove.exe) を使用して、OneDrive と共有ライブラリを同期することはできなくなります。

  • これは、OneDrive と SharePoint が IT チームによってホストされている "オンプレミス" のユーザーには適用されません。

注: 

  • Microsoft 365 または IT 管理者の場合は、「 以前の OneDrive For business 同期アプリから移行する」の記事を参照してください。

  • SharePoint Server 2016 以前のバージョンでホストされているライブラリ、および組織の外部からユーザーが共有したライブラリについては、引き続き古い OneDrive 同期アプリを使用する必要があります。 これらのライブラリは、新しい OneDrive 同期アプリでサポートされていないため、以前の同期アプリからは移行されません。 

    使用しているライブラリがわからない場合は、管理者にお問い合わせください。 IT または Microsoft 365 管理者の場合は、「 古い OneDrive 同期アプリのライブラリ」を参照してください。

所有しているアプリの確認

タスクバーの OneDrive アイコンを確認します。 OneDrive アイコンを表示するには、通知領域の横にある [隠れている インジケーターを表示 する] 矢印を選択する必要がある場合があります。 以前の OneDrive 同期アプリ (Groove.exe) には、次に示すように、青色の雲が表示されています。

青色の OneDrive アイコン上にカーソルが置かれ、[OneDrive for Business] というテキストが表示されているスクリーンショット。

次に示すようにさまざまなアイコンが表示される場合は、新しい OneDrive アプリをお持ちのため、アプリを更新する必要はありません。  

OneDrive の個人用および職場または学校の同期アイコン。

通知領域にアイコンが表示されない場合は、OneDrive が実行されていない可能性があります。 [スタート] を選択して、検索ボックスに「OneDrive」と入力して、検索結果の OneDrive を選択します。

検索結果に使用しているアプリを確認することもできます。

OneDrive

アプリをアップグレードするにはどうすればよいですか? 

  1. OneDrive の同期アプリの新しいバージョンをダウンロードしてください。

  2. OneDrive の新しい同期アプリにサインインして、ファイルを同期します。 手順については、「 Windows で OneDrive とファイルを同期する」を参照してください。  

OneDrive 同期アプリをセットアップすると、古い同期アプリからライブラリがインポートされます。 

問題のトラブルシューティング 

Onedrive 同期アプリの古いバージョンを使用している場合、OneDrive 同期アプリへの切り替えが正常に行われないことがあります。 Enterprise 用の最新の Microsoft 365 アプリと OneDrive 同期アプリに更新します。 

新しいアプリをセットアップした後、以前のアプリがインポートされる予定のライブラリに対してまだ実行されている場合は、次の手順に従って別のインポートを開始します。 

  1. [ スタート ] に移動し、「CMD」と入力して、一覧から [ コマンドプロンプト ] を選択します。

  2. このテキストをコピーして、コマンドプロンプトアプリに貼り付けます。

% localappdata% \Microsoft\OneDrive\OneDrive.exe/引き継ぎ

古いアプリをクリーンアップする場合は、不要なライブラリの古いアプリが実行されている場合は、上記の手順を使用して コマンドプロンプトを開き、次のように入力します。

Groove.exe/shutdown

Groove.exe/clean/all              

詳細情報

どの OneDrive アプリですか?

OneDrive のヘルプ & 学習

ヘルプを表示

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×