予定、計画、予算の管理 - Microsoft 365 では簡単に行うことができます

図面を SharePoint に保存する

図面を SharePoint に保存する

Visio 図面は、web ブラウザーで SharePoint から表示できます。 SharePoint にアップロードした図は、Visio をインストールしていない場合でも、ドキュメントライブラリに対する権限を持つすべてのユーザーが表示できます。

図面をVisio 図面として保存して sharepoint ドキュメントライブラリにアップロードするか、または Visio から sharepoint に直接保存するオプションを使用します。

ブラウザーでも、図面には、ハイパーリンク、複数のページ、標準の Visio 図面など、データソースへの接続機能など、その他の機能を含めることができます。

Visio 2010 を使って Web 図面を発行した場合は、その図面を特殊な Web 図面ファイルの種類に保存する必要がなくなったことに気付いた可能性があります。 同じファイルの種類は、デスクトップと SharePoint の両方で動作します。

ブラウザーで表示するための発行条件

  • Microsoft Visio Professional Edition

  • Visio Services が有効になっている Microsoft SharePoint Server (サーバー管理者が Visio Services を有効にして構成する必要があります)、または Visio Services を含むMicrosoft 365プラン

データに接続されている図面

外部データソースへの接続を含む図面を作成すると、一部の特殊なケースを除き、ブラウザーで接続が維持されます。

サポートされているデータ ソース

  • Excel ブック–ダイアグラムを含む SharePoint サイト上にある必要があります。

  • SQL Server のテーブルとビュー

  • SharePoint リスト

  • 最近の OLEDB/ODBC ドライバー

Microsoft Access データソース接続は、図面を SharePoint に発行すると中断します。

ピボットダイアグラムまたはタイムライン図は SharePoint に発行できますが、データソースから切断され、更新できません。

注:  このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。 私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。 情報が役に立ったかどうか、ご意見をお寄せください。 参考までに、こちらから英語の記事をお読みいただけます。

ヘルプを表示

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×