引き出しを使用して図面に注釈を付ける

引き出しを使用して図面に注釈を付ける

  1. 吹き出しを追加する図形を選択します。

    図形が選択されていない場合、引き出し線は現在のビューの中央に追加され、どの図形にも関連付けされません。

  2. [挿入] タブの [ダイアグラム パーツ ] グループで [吹き出し] を クリックします

    吹き出しオプションのメニューが開きます。

  3. 吹き出しの上にマウス ポインターを置いて、ページのプレビューを表示し、必要なプレビューをクリックします。

  4. ページで吹き出しをクリックし、テキストを入力します。 

    Visio 図形と、関連付けられている吹き出し。

吹き出しの色は、図面に適用されている関連付けられているテーマに基づいており、吹き出しはページ上の図形と同じように表示されます。 吹き出しの色を変更するには、図面全体に別のテーマを適用する必要があります。

引き出し線が図形に関連付けられている場合、引き出し線は図形と自動的に移動し、図形がコピーまたは削除された場合は、引き出し線もコピーまたは削除されます。

吹き出しには、(上の図に示すように) 引き出し線の末尾に黄色のコントロール ハンドルがあります。吹き出しを選択すると、コントロール ハンドルが表示されます。 多くの吹き出しスタイルには、既定で隠し線が設定されますが、選択した場合でもコントロール ハンドルは表示されます。

引き出し線を図形に関連付ける

図に引き出し線を追加するときに図形が選択されていない場合、引き出し線は図形に関連付けされません。 引き出し線を図形に関連付ける場合、引き出し線の位置を変更すると、それらを接続する線が自動的に拡張されます。

  1. 吹き出しの黄色のコントロール ハンドルをクリックし、引き出し線を関連付ける図形にドラッグし、図形にコントロール ハンドルをドロップします。

  2. 引き出し線のテキスト部分を、図形に関連付け先に移動します。

吹き出し図形

Visio には、一部のステンシルにも吹き出し図形があります。 これらの引き出し線は、他の図形に接続できますが、他の図形には関連付けはされません。違いは、引き出し線図形は接続された図形と一緒に移動しない、およびそれらの図形と一緒にコピーまたは削除されない点です。

ページの先頭へ

ヘルプを表示

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×