操作を元に戻す、やり直す、繰り返す

多くの操作を元に戻す、やり直す、または繰り返すことができます。 元に戻すことができない場合でも、変更を元に戻して保存してから、もう一度保存することができます (既定では、Microsoft によって、最後の100の取り消し可能なアクションが保存されます)。 

注: この機能は世界中のウェーブでロールアウトされているため、ロールアウトが完了するまで、この記事で説明されている機能へのアクセス権をまだ持っていない可能性があります。

操作を元に戻す

キーボードを使用して、Ctrl キーを押し ながら Zキーを押します。 複数のステップを元に戻す場合は、Ctrl キーを押し ながら Zキーを繰り返し押します。

ヒント: 元に戻したい変更内容を元に戻すことができない場合は、以前のバージョンのファイルを復元できることがあります。 「 Onedrive または onedrive for business で以前のバージョンのファイルを復元する」を参照してください。

操作をやり直す、または繰り返す

キーボードを使用して、Ctrl キーを押し ながら Y キーを押すか、 F4キーを押します。

F4が機能しない場合は、 F ロックキーまたはFn キーを押してからf4を押す必要がある場合があります。 

詳細情報

SharePointhttps://support.microsoft.com/office/keyboard-shortcuts-in-sharepoint-online-466e33ee-613b-4f47-96bb-1c20f20b1015のショートカットキー


ヘルプを表示

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×