教育機関の IT 管理者向けの OneNote の更新プログラムとベスト プラクティス

教育機関の IT 管理者向けの OneNote の更新プログラムとベスト プラクティス

OneNote 2016 の最新更新プログラムを取得する

OneNote 2016 のパフォーマンスが向上しました。 現在、最新のビルドを Microsoft 365 アプリの最新チャネル (バージョン 2003 ビルド12624.20382 以降) で利用できます。 最新のビルド (12624.20382 以降) をインストールします。 このビルドは、最新チャネル設定のすべてのお客様が利用できます。 

重要: この更新プログラムは Office 2016 および 2019 では利用できません。

最新の Class Notebook アドインをインストールする  

最新の Class Notebook のアドイン更新プログラムで組織を更新して、教育者と生徒にとって最高の信頼性とパフォーマンスを確保します。

学生と教育者向けの更新情報

学生やスタッフが OneNote 2016 を使用している場合は、最適な操作性を得るために、OneNote 2016 を更新するように通知されます。Office の更新プログラムをインストールする。 

(Microsoft Storeから) OneNote for Windows 10 を使用している場合は、更新する必要はありません。 Microsoft 365 アプリまたは Microsoft 365 アプリの最新チャネルを使用できない教職員は、OneNote for Windows 10 を使用できます。 

教職員と学生向けのベスト プラクティス

Microsoft は、教職員と学生が可能な限り最適な OneNote の操作環境を実現できるように、ヒントとテクニックをご紹介します。 これらをスタッフと共有してください。

コンテンツを追加する最適な方法を選びます。

OneNote にはコンテンツを OneNote ページに追加するための効果的な方法がいろいろあります。

  • ページ上に直接コンテンツを作成する - 直接 Class Notebook ページに入力するか、資料をコピーして貼り付けます。

  • ファイルへのリンクを挿入する – ページに直接コンテンツを作成できない場合は、クラス チームのクラス サイト (または学生がアクセスできる場所) にファイルをアップロードし、その後ファイルを OneNote ページにリンクさせます

  • Sway または Stream のビデオを埋め込む - 学生が簡単にアクセスできるように、教師は Sway や Stream のビデオを埋め込むことができます。

その他のヒントとテクニック

  • 大きいファイルを埋め込むことを避ける - これには PDF や多くの画像や表を含むサイズの大きな Word 文書が含まれます。  画像を埋め込む必要がある場合は、画像のサイズを約 1 MB に縮小します。  [OneNote に送る] の [印刷] オプションを使用するのではなく、サイズの大きな PowerPoint スライドにリンクさせます。

  • 大きな添付ファイル付きのページを配布することを避ける - 前述したように、クラス チームなどの共有フォルダーにファイルを保持するようにし、代わりにリンクを使用します。

  • コンテンツ ライブラリを使用する   - 個々のページを各学生に配布するのではなく、学生の参考資料用に Class Notebook のコンテンツ ライブラリを使用します。 配布は学生が編集するページに適していますが、コンテンツ ライブラリは学生が読んだり確認したりする資料に最適です。

  • オーディオ録音やビデオ録画を簡略化する - オーディオ録音を 90 秒以内に維持すると、教職員と学生がコミュニケーションを取りやすくなり、ファイル サイズも最小限に抑えられます。 または、学生がビデオを使用して応答できるように、OneNote Class Notebook に Flipgrid ビデオを埋め込むことができます。

  • OneNote for iPad または iPhone のパフォーマンスを向上させる – iPad の場合、OneNote の設定の [同期] ページに移動して [添付ファイルの自動同期] をオフにします。 すべてのテキストおよびインクの内容が引き続き自動的に同期されますが、画像や PDF などのリッチ コンテンツを含む OneNote ページは、お客様がページにアクセスするまで同期を待ちます。 その後、アクセスするページでは、自動的に同期が開始されます。 他の方法の詳細については、「OneNote for iPad/iPhone のパフォーマンスを向上させる」を参照してください。

ヘルプを表示

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×