文字列として保存されている数値を数値形式に変換する

文字列として保存されている数値を数値形式に変換する

テキストとして保存されている数字を含むセルと緑の三角形

数字を文字列として保存すると、予期しない結果が生じることがあります。 セルを選択し、 Excel の [エラー メッセージ] ボタン をクリックし、変換オプションを選択します。 または、ボタンが押せない場合は、以下の操作を行います。

1. 列を選ぶ

選んだ列

問題のある列を選びます。 列全体を変換したくない場合は、代わりに 1 つまたは複数のセルを選ぶことができます。 選択したセルが問題の列にあることをご確認ください。 ない場合、この手順を行っても問題は解決されません (複数の列でこの問題が見られる場合、下の "その他の変換方法" を参照してください)。

2. このボタンをクリックする

[データ] タブ、[区切り位置] ボタン

[区切り位置] ボタンは通常、列の分割に使用されますが、文字列の単一列を数字に変換する場合にも使用できます。 [データ] タブで [区切り位置] をクリックします。

3. [適用] をクリックする

区切り列ウィザードの残りの手順は、列を分割する場合に最適です。 列内のテキストを変換する場合は、[適用] をクリックすると、セルが変換されます。

4. 形式を設定する

選択された通貨の形式

Ctrl + 1 (Mac の場合、 MAC のコマンド ボタン アイコンの画像 + 1) キーを押します。 いずれかの形式を選択します。

注: 数値結果として表示されない数式がある場合は、[数式の表示] をオンにします。 [数式] タブに移動して、[数式の表示] がオフになっているか確認します。

その他の変換方法

VALUE 関数を使用して、文字列の数値を返すことができます。

1. 新しい行を挿入する

引数の横にある新しい列

文字列を含むセルの隣に新しい列を挿入します。 この例では、列 E には、数値として保存されている文字列が含まれています。 列 F が新しい列です。

2. VALUE 関数を使用する

セル F23 の数式 (=VALUE(E23)) と 107.71 の結果

新しい列のセルの 1 つに、=VALUE() と入力し、かっこの中に、数値として保存されている文字列を含むセル範囲を入力します。 この例では、セル E23 です。

3. カーソルを置く

カーソールがセルの右下隅に置かれている

次に、セルの数式を下の他のセルに入力します。 この操作を行ったことがない場合は、次の操作を行います。セルがプラス記号に変わるまで、セルの右下隅にカーソルを置きます。

4. クリックして、下にドラッグする

カーソルを下にドラッグして、セルに数式をコピーする

クリックして下にドラッグすると、数式が他のセルに入力されます。 その後、この新しい列を使用するか、これらの新しい値をコピーして元の列に貼り付けることができます。 この操作を行うには、新しい数式を含むセルを選択します。 Ctrl キーを押しながら C キーを押します。元の列の最初のセルをクリックします。 次に、[ホーム]タブの [貼り付け] の下にある矢印をクリックし、[値] の [特殊文字を貼り付>クリックします

上記の手順でうまくいかない場合、この方法を使用してください。文字列が含まれる複数の列を変換する場合に使用できます。

  1. この問題のない空のセルを選択し、それに「the number 1」と入力し、Enter キーを押します。

  2. Ctrl + C キーを押し、セルをコピーします。

  3. 数字が文字列として保存されているセルを選択します。

  4. [ホーム] タブで、[貼り付け]、[形式を選択して貼り付け] の順にクリックします。

  5. [乗算] をクリックし、[OK] をクリックします。 各セルが 1 で掛け算され、文字列が数字に変換されます。

  6. Ctrl + 1 (Mac の場合、 MAC のコマンド ボタン アイコンの画像 + 1) キーを押します。 いずれかの形式を選択します。

関連トピック

数式を結果で置き換える
データをクリーンアップする上位 10 の方法
CLEAN 関数

ヘルプを表示

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×