文書、プレゼンテーション、ワークシートを拡大または縮小する

拡大してファイルの内容を大きく表示したり、縮小してページ全体を表示したりできます。 特定のズーム設定を保存できます。

すばやく拡大または縮小する

  1. アプリのステータス バーでOfficeスライダーをクリックします。 

    ズーム スライダー

  2. 適切な拡大倍率の設定にスライドします。 段階的に拡大/縮小するには、[-] または [+] をクリックします。

注: Outlook では、[ズーム スライダー] は [閲覧ウィンドウ] の内容だけを拡大/縮小します。

詳細については、以下の見出しをクリックしてください。

注: この手順は、一部のWeb 用 Excel。 回避策として、設定を変更するには、Excel デスクトップでファイルを開く方法を検討してください。 

画面に表示する文書、プレゼンテーション、ワークシートの割合を選ぶことができます。

Word の場合

次のいずれかの操作を行います。

[表示] タブの [ズーム]

  • [表示] タブの [ズーム] グループで、[100%] をクリックします。 これで、表示が 100% に戻ります。

  • [表示] タブの [ズーム] グループで、[1 ページ]、[複数ページ]、[ページ幅を基準に表示] のいずれかをクリックします。

  • [表示] タブの [ズーム] グループで、[ズーム] をクリックして、拡大/縮小率を表すパーセント値を入力するか、その他の設定を選びます。

PowerPoint の場合

次のいずれかの操作を行います。

[表示] タブの [ズーム] グループ

  • [表示] タブの [ズーム] グループで、[ウィンドウに合わせる] をクリックすると、現在のスライドが PowerPoint ウィンドウのサイズに変更されます。

    注: ステータス バーのズーム スライダーの近くに [ウィンドウに合わせて調整] ボタンもあります。

    ズーム スライダー

  • [表示] タブの [ズーム] グループで、[ズーム] をクリックして、拡大/縮小率を表すパーセント値を入力するか、その他の設定を選びます。

Excel の場合

次のいずれかの操作を行います。

[表示] タブの [ズーム] グループ

  • [表示] タブの [ズーム] グループで、[100%] をクリックします。

  • [表示] タブの [ズーム] グループで、[選択範囲に合わせて拡大/縮小] をクリックすると、選択したセルの表示が最大化します。

  • [表示] タブの [ズーム] グループで、[ズーム] をクリックして、拡大/縮小率を表すパーセント値を入力するか、その他の設定を選びます。

Outlook の場合

Outlook のメイン ウィンドウで拡大または縮小する唯一の方法がズーム スライダーです。 メッセージを閲覧または編集するときは、次のようにしてリボンから拡大できます。

  1. メッセージを開き、[メッセージ] タブの [ズーム] グループで、[ズーム] をクリックします。

  2. [ズーム] ダイアログ ボックスで、倍率を入力するか、必要な他の設定を選択します。

注: 

  • Word の文書にはズーム設定が保存されません。 代わりに、前回使用したズーム レベルで文書が開きます。

  • Web 用 Excelタブには [ズーム] グループはないので、ズーム レベルの保存はサポートされていません。そのため、ズーム レベルを変更するにはステータス バーを使用する必要があります。 回避策として、次の手順を使用して、ズーム レベルを保存するために Excel Desktop でファイルを開く方法を検討してください。

  1. 特定のズーム設定で保存するプレゼンテーションやワークシートを開きます。

  2. [表示] タブの [ズーム] グループで、[ズーム] をクリックします。

  3. 使う設定を選びます。

  4. [保存] をクリックします。

    ショートカット キー: Ctrl + S

  1. Word、Outlook、PowerPoint、または Excel のステータス バーで、ズーム スライダーをクリック ズーム コントロール

  2. 適切な拡大倍率の設定にスライドします。 段階的に拡大/縮小するには、[-] または [+] のボタンをクリックします。

注: Outlook では、[ズーム スライダー] は [閲覧ウィンドウ] の内容だけを拡大/縮小します。

画面に表示する文書、プレゼンテーション、ワークシートの割合を選ぶことができます。

Word の場合

次のいずれかの操作を行います。

  • [表示] タブの [ズーム] グループで、[100%] をクリックします。 これで、表示が 100% に戻ります。

    Word のリボンの画像

  • [表示] タブの [ズーム] グループで、[1 ページ]、[2 ページ]、[ページ幅を基準に表示] のいずれかをクリックします。

  • [表示] タブの [ズーム] グループで、[ズーム] をクリックして、拡大/縮小率を表すパーセント値を入力するか、その他の設定を選びます。

Microsoft PowerPoint の場合

次のいずれかの操作を行います。

  • [表示] タブの [ズーム] グループで、[ウィンドウに合わせる] をクリックすると、現在のスライドが PowerPoint ウィンドウのサイズに変更されます。

    PowerPoint のリボンの画像

    注: ステータス バーのズーム スライダーの近くに [ウィンドウに合わせて調整] ボタンもあります。

    PowerPoint のズーム スライダー

  • [表示] タブの [ズーム] グループで、[ズーム] をクリックして、拡大/縮小率を表すパーセント値を入力するか、その他の設定を選びます。

Excel の場合

次のいずれかの操作を行います。

  • [表示] タブの [ズーム] グループで、[100%] をクリックします。

    Outlook のリボンの画像

  • [表示] タブの [ズーム] グループで、[選択範囲に合わせて拡大/縮小] をクリックすると、選択したセルの表示が最大化します。

  • [表示] タブの [ズーム] グループで、[ズーム] をクリックして、拡大/縮小率を表すパーセント値を入力するか、その他の設定を選びます。

Outlook の場合

Outlook のメイン ウィンドウで拡大または縮小する唯一の方法がズーム スライダーです。 メッセージを閲覧または編集するときは、次のようにしてリボンから拡大できます。

  1. メッセージを開き、[メッセージ] タブの [ズーム] グループで、[ズーム] をクリックします。

    Outlook メッセージでのズーム

  2. [ズーム] ダイアログ ボックスで、倍率を入力するか、必要な他の設定を選択します。

Word の場合

文書またはテンプレートが常に特定のズーム設定で開くように保存するには、最初に文書またはテンプレートを変更する必要があります。 これは 1 文字 (または 1 つのスペース) を追加したり削除したりする単純な操作です。

  1. 特定のズーム設定で保存する文書やテンプレートを開きます。

  2. [表示] タブの [ズーム] グループで、[ズーム] をクリックします。

    Word のリボンの画像

  3. 使う設定を選びます。

  4. 文書またはテンプレートで 1 文字を追加または削除します。

  5. [保存] をクリックします。

    ショートカット キー: Ctrl + S

PowerPoint または Excel の場合

  1. 特定のズーム設定で保存するプレゼンテーションやワークシートを開きます。

  2. [表示] タブの [ズーム] グループで、[ズーム] をクリックします。

  3. 使う設定を選びます。

  4. [保存] をクリックします。

    ショートカット キー: Ctrl + S

ヘルプを表示

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×