有効な Microsoft 365 サブスクリプションで OneNote for Mac にサインインする

Office 2016 for Mac のサポートはまもなく終了します

Microsoft 365 にアップグレードすると、あらゆるデバイスでどこでも作業を行うことができ、サポートを引き続き受けることができます。

今すぐアップグレード

サインインしようとすると、OneNote で利用可能な Microsoft 365 サブスクリプションがないというメッセージが表示される

サブスクリプションを所有している場合:Microsoft 365 のサブスクリプションを既にお持ちの場合は、[サインイン] をクリックして、サブスクリプションに関連付けられているメールアドレスを入力します。 このメール アドレスはたとえば、学校や職場で使用しているアドレスになります。

サブスクリプションを持っていない場合:Microsoft 365 のサブスクリプションを持っていない場合は、無料の Microsoft アカウントでサインインして、OneNote へのフルアクセス (SharePoint アクセスを除く) を行うことができます。 Microsoft アカウントを持っていない場合は、[アカウント作成] をクリックして、無料の Microsoft アカウントを作成します。

ライセンス認証を行おうとしても、OneNote で利用可能な Microsoft 365 サブスクリプションがないというメッセージが表示される

サブスクリプションを持っている場合:Microsoft 365 のサブスクリプションを既にお持ちの場合は、[サインイン] をクリックして、サブスクリプションに関連付けられているメールアドレスを入力します。 [サインインしてライセンス認証を行う] をクリックして、別のメール アドレスでサインインします。

サブスクリプションを持っていない場合:Microsoft 365 のサブスクリプションをお持ちでない場合は、オンラインで購入できます。

SharePoint ノートブックを開くことができない

SharePoint で OneNote ノートブックを使用するには、有効な Microsoft 365 サブスクリプションでサインインする必要があります。 既にサブスクリプションを持っている場合、学校や職場で使用しているメール アドレスを使ってサインインします。 Microsoft 365 のサブスクリプションをお持ちでない場合は、オンラインで購入できます。

注:  このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。 私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。 情報が役に立ったかどうか、ご意見をお寄せください。 参考までに、こちらから英語の記事をお読みいただけます。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×