条件付き書式が設定されたデータ: 例とガイドライン

Office 2010 のサポートは 2020 年 10 月 13 日に終了しました

Microsoft 365 にアップグレードすると、あらゆるデバイスでどこでも作業を行うことができ、サポートを引き続き受けることができます。

今すぐアップグレード

Microsoft Excel では、条件付き書式設定によく使用される機能が追加されています。 データの分析はこれまでないほどに面白い機能となり、表示も色鮮やかになりました。 これまでにない方法で、傾向の追跡、ステータスのチェック、データの確認、最高値の判別などを行うことができます。

条件付き書式設定の例

このブックには、すべての 条件付き書式のサンプルとガイドラインが含まれています。このブックをダウンロードすると、すぐに作業を始めることができます。 ブックの内容の概要を次に説明します。

ルールの種類

説明

セルの値

製品リスト内で特定の数、日付、文字列を特定する

セルの値 (式あり)

製品リスト内で動的に変更される数字や文字列値を特定する

上位/下位の値
平均より上/下

最新のブック ツアー レポートの上位の値、下位の値、平均より上の値を特定する

上位の値/下位の値

クラスの上位 2 人の生徒を特定する

一意/重複

顧客リストから重複する行を検索する

アイコン セット

収益の状態と傾向を四半期ごとにすばやく確認する

アイコン セット

段階評価を使用して異なる製品基準を比較する

アイコン セット

月間の収益傾向を調べる

アイコン セット

¥90,000,000 未満の地域別売上を特定する

データ バー

高山の標高を比較する

3 色スケール

主要製品別の全体の売上分布を調べる

式ベース

範囲内の行に交互に影を付ける

式ベース

条件付き書式が設定された範囲外のセルのデータを比較する

式ベース

複数の条件が満たされている行全体に影を付ける

式ベース

行が一意の値の場合に行全体に影を付ける

補足説明

Excel Tech Community では、いつでも専門家に質問できます。Microsoft コミュニティでは、サポートを受けられます。また、Excel User Voice では、新機能についての提案や改善案を送信することができます。

関連項目

条件付き書式を使用して情報を強調表示する

ヘルプを表示

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×