予定、計画、予算の管理 - Microsoft 365 では簡単に行うことができます

目次を作成する

Word の目次は、ドキュメントの見出しに基づいています。

Surface Book のデバイスの写真

見出しのスタイルを追加する

目次で必要な見出しごとに、見出しテキストを選択し、[ホーム] > [スタイル] に移動して、見出し 12、または 3 を選択します。

見出しを追加する

目次を作成する

  1. 目次を追加する場所にカーソルを置きます。

  2. [参照設定] > [目次] に移動し、[自動作成の目次 1] または [自動作成の目次 2] を選択するか、[ユーザー設定の目次] を選択して独自のスタイルを作成します。

    目次を作成する

  3. 目次に影響を与えるドキュメントに変更を加えた場合は、目次を右クリックして [フィールドの更新] を選択し、目次を更新します。

見出しスタイルを適用する

目次に含めるテキストを選び、[ホーム] タブで、[見出し 1] などの見出しスタイルをクリックします。

リボンで見出しのスタイルをクリックする

目次に表示するすべてのテキストについてこの操作を実行します。

目次を作成する

Word では、文書内の見出しを使用して、目次が自動的に作成されます。この目次は、見出しのテキスト、順序、レベルを変更したときに更新可能です。

  1. 目次を挿入する位置 (通常は文書の先頭) をクリックします。

  2. [参照設定]、[目次] の順にクリックし、一覧から [自動作成の目次] を選びます。

    注: 手動作成の目次スタイルを使うと、見出しは目次を作成するのに使用されないため、自動的には更新されません。 代わりに、プレースホルダー テキストを使用して目次の外観が作成されるため、各項目を目次に手動で入力できます。

    [参照設定] タブの [目次] をクリックして、ギャラリーから [自動作成の目次] のスタイルを選ぶ

必要に応じて目次を書式設定またはカスタマイズすることもできます。 たとえば、フォントや見出しレベルの数、エントリとページ番号の間に点線を表示するかどうかを変更できます。

Web 用 Word により、ドキュメントに既に存在する目次を更新できますが、目次を作成する方法はまだ提供されていません。

目次を更新するには、目次をクリックします。 次に、[参照設定] > [テーブルの更新] に移動します。

目次を更新する、または目次を作成する詳細な方法については、[Wordで編集] コマンドを使用して、デスクトップ バージョンの Word (Windows または Mac) でドキュメントを開きます。

画面上部の [Word で編集] をクリックする

ドキュメントを保存すると、Web 用 Word で目次を最新の状態に保つことができます。

詳細については、Windows または Mac 用の Word で目次を作成する手順を参照してください。 Word を所有していない場合は、最新バージョンの Office を試すか、購入してください。

この機能に関するご提案がある場合

ご意見をお聞かせください。word.uservoice.comword.uservoice.com でこの機能に投票してください。

ヘルプを表示

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×