[組織図ウィザード] Visioさまざまなデータ ファイル形式を読み取ります。 必須データと省略可能なデータについては、以下を参照してください。

読み取り可能なファイル形式

  • タブまたはコンマ区切りのテキスト (.txt)

  • Org Plus (.txt)

  • Microsoft Office Excel (.xls、.xlsx、.xlsm、.xlsb)

  • Microsoft Exchange Server

  • Open Database Connectivity (ODBC) に準拠したデータベース アプリケーションで作成されたデータベースのファイル形式

必要なデータ

  • 従業員名 各名前が一意の場合、このフィールドは一意識別子フィールドにできます。 このフィールドに従業員名を表示する方法は、組織図の図形に表示される方法です。

  • 一意のID 各名前が一意ではない場合は、従業員 ID 番号などの一意の識別子が各従業員に必要です。

  • Whoレポートを作成する このフィールドには、各マネージャーの一意識別子 (その識別子が名前か ID 番号か) が含まれている必要があります。 (組織図の上部にある従業員の場合は、このフィールドは空白のままにします)。

これらの必須フィールドには、必要な名前を付けできます。 ウィザードを使用すると、名前とレポートの情報を提供するフィールド名を特定できます。

省略可能なデータ

データ ファイルに電話番号、部署、位置名、マスター シェイプ、ハイパーリンク アドレスなどの他のフィールドが含まれる場合は、このデータを図形に表示し、図形と一緒に格納することができます。

組織図をVisio従業員

から組織図を自動的に作成する

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Office Insider に参加

この情報は役に立ちましたか?

言語の品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

×