職場または学校用の OneDrive から OneDrive にファイルを移動する

Small business の所有者であるか、ビジネス関連のニーズに OneDriveを使用している場合は、ファイルを 職場または学校の OneDriveに保存する必要があります。 職場または学校の OneDriveを使用すると、 OneDriveで入手できる任意の場所からのアクセスとファイルの保護に加えて、データの暗号化などのビジネス固有の機能、さらには、ファイルの制御やアクセス許可の設定なども実現できます。

この記事では、Microsoft OneDrive 、またはその他のクラウドベースのファイルストレージサービスに保存しているファイルを Microsoft 365で 職場または学校の OneDrive する方法について説明します。 大規模な組織の一部 エンタープライズソリューションの詳細については、こちらを参照してください。

注: 職場または学校の OneDriveは、独自のサブスクリプションとして購入することもMicrosoft 365 サブスクリプションの一部として購入することもできます。 Microsoft 365を使用すると、 Word、 Excel、 PowerPoint、SharePoint などの premium バージョンのアプリや、コミュニケーションとコラボレーションのための Microsoft Teams を含む、その他の利点を得ることができます。 Microsoft 365 for business の詳細については、こちらを参照してください。

ここから開始 

他のクラウドサービスプロバイダーから OneDrive または SharePoint にデータを移行する場合、ムーバは、Box、Dropbox、Egnyte、Google Drive など、ダースを超えるクラウドサービスプロバイダーからの移行をサポートします。 また、ムーバを使用して、1つの SharePoint テナントから別のテナントへ、または OneDrive のコンシューマーまたは OneDrive.com から移行することもできます。 ムーバーの詳細については、こちらをご覧ください。

OneDrive ファイルにローカルでアクセスできる場合は、web ブラウザーでファイルをアップロードして、ファイルを 職場または学校の OneDrive に移動できます。 ただし、効率性を高めるには、 OneDrive 同期アプリを使用することをお勧めします。 次の表は、 職場または学校の OneDriveへのファイルの移動に関連するタスクと考慮事項をまとめたものです。

職場または学校の OneDrive をコンピューターと同期する

ファイルを 同期アプリと同期するときに、コンピューター上の他のファイルと同じように、 OneDrive ファイルを移動することができます。 ネットワークに依存していないため、より簡単かつ速くなります。 このタスクの 同期アプリ の使用については、次の重要な詳細情報を確認してください。

職場または学校の OneDriveとの同期接続を設定するには、次の手順を実行します。 既に設定してある場合は、次のセクションに進むことができます。

  1. Microsoft 365 にサインインします。

  2. OneDrive タスク バーの通知領域で、白または青の Windows クラウドのアイコンを選択します。

    青と白の雲のアイコンが表示された OneDrive SyncClient

  3. [ OneDrive のヘルプと設定のアイコン ヘルプと設定 > の設定] を選択します。

    OneDrive の設定へのアクセスのスクリーンショット

    (OneDrive のアイコンが表示されていない場合は、通知領域の横の [隠れているインジケーターを表示します] 矢印をクリックしてください。 通知領域にアイコンが表示されない場合は、OneDrive が実行されていない可能性があります。 [スタート] をクリックして、検索ボックスに「OneDrive」と入力し、検索結果の OneDrive をクリックします)。

  4. [設定]から[アカウント]を選択し、次に[アカウントを追加]を選択します。

    OneDrive アカウント追加ダイアログ

  5. OneDrive セットアップを開始したら、自分の個人アカウント、または職場や学校のアカウントを入力し、[サインイン]を選択します。

    OneDrive のセットアップの最初の画面のスクリーンショット

同期した 職場または学校の OneDrive フォルダーに OneDrive のファイルを移動する

OneDrive ファイルを 職場または学校の OneDriveに移動するには、同期された OneDrive フォルダーから同期された 職場または学校の OneDrive フォルダーにファイルをドラッグします。

注: ファイルを OneDrive から 職場または学校の OneDriveに移動する前に、ファイルオンデマンドの使用を検討することをお勧めします。 詳細については、「 OneDrive のファイルオンデマンドについて」を参照してください。

  1. エクスプローラーで、同期された OneDrive フォルダーを開きます。

    既定では、同期した OneDrive フォルダーは、c:\ユーザー名\ one¥にあります。 また、[お気に入り] の下にも表示されます。

    エクスプローラーの OneDrive for Business ファイルのスクリーンショット

  2. 同期した 職場または学校の OneDriveフォルダーに目的のファイルをドラッグします。

    重要: 多数のファイルを移動する場合、最善の結果を得るために、ファイルを1つずつ100個以下のファイルにまとめて移動することを強くお勧めします。

同期されたライブラリフォルダーにファイルを移動すると、 Microsoft 365の 職場または学校の OneDrive に自動的にアップロードされます。 ファイルの状態に関連するさまざまなアイコンについては、「 OneDrive のアイコンの意味を教えてください。」を参照してください。

OneDrive から 職場または学校の OneDriveにファイルを移動する場合の注意事項

OneDrive から 職場または学校の OneDriveにファイルを移動する場合は、次の点にご注意ください。

  • OneDrive から 職場または学校の OneDrive に移動したファイルは、基本的に新しいファイルとして認識されます。その結果、これらのファイルには、更新、更新などのメタデータの詳細は保持されません。

  • 職場または学校の OneDrive 特定の種類のファイルを制限します。 詳細については、「リストまたはライブラリに追加できないファイルの種類」を参照してください。

職場または学校の OneDriveでファイルを共有する

Onedrive でファイルを共有している場合は、それらのファイルを移動した後、 onedrive for business でもう一度共有する必要があります。 また、 職場または学校の OneDriveに移動したファイルを共有したら、 OneDriveから元のファイルを削除することをお勧めします。 こうすることで、ユーザーは以前に共有したファイルの最新のコピーを参照することができなくなります。

必要に応じてOneDrive個人用サブスクリプションをキャンセルする

サブスクリプションをキャンセルする方法については、「 OneDrive の容量プランと課金に関する質問」を参照してください。 [目的に合った情報を入力してください。 OneDrive をアンインストールまたはキャンセルしますか?] を選択します。

30万以上のアイテムを 職場または学校の OneDriveに移動する

30万以上のアイテムを 職場または学校の OneDriveに移動する場合は、次の手順を実行することをお勧めします。

  1. この記事で説明した 同期アプリ を使って、できるだけ多くのアイテムを移動します。

    一度に100項目以内のファイルをバッチでアップロードします。

    注: アイテムはファイルとフォルダーで構成されます。

  2. 30万マークの使用を開始するときに、 OneDrive For business または school app との同期を停止します。

  3. [アップロード] コマンドを使用して、残りのすべてのファイルを web ブラウザーで 職場または学校の OneDrive にアップロードします。

    注: ファイルの記憶域について不安がある場合は、ファイルのオンデマンドを有効にすることをお勧めします。 詳細については、「 OneDrive のファイルオンデマンドについて」を参照してください。

注:  このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。 私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。 情報が役に立ったかどうか、ご意見をお寄せください。 参考までに、こちらから英語の記事をお読みいただけます。

ヘルプを表示

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×