自分のタスクを表示する

タスクは、 Outlookの 3 つの場所 (To-Do バー、タスク、予定表の [日次タスク リスト] の 3 つの場所に表示されます。 タスク リストにサブスクライブ SharePoint 、この一覧から割り当てられたタスクも、3 つの場所すべてに表示されます。

  1. ナビゲーション バーで、[タスク] をクリックします。

    ナビゲーション バーの [タスク]

  2. 閲覧ウィンドウでタスクを表示するにはタスクをクリックし、新しいウィンドウでタスクを開くにはタスクをダブルクリックします。

    フラグが設定された To Do アイテムなど、タスクを表示する別の方法は、タスク プレビューです。

    • ナビゲーション バー で、タスクをポイントします。

    ナビゲーション バーのタスク プレビュー

    タスク プレビューがポップアップ表示されます。 タスク プレビューをビューに表示したままにするには、 固定ボタン をクリックして固定します。

    固定されたタスク プレビュー

ヒント: タスク リストを並べ替えるには、[タスク] >[ホーム] をクリックし、使用可能な多数の [現在のビュー]オプションのいずれかを選択します。 [タスク] をクリックし、[現在のビュー] でオプションを選択します。

タスクを表示するには、次の操作を行います。

  • ナビゲーション ウィンドウ      [タスク] をクリックします。 閲覧ウィンドウでタスクを表示するにはタスクをクリックし、新しいウィンドウでタスクを開くにはタスクをダブルクリックします。

    ヒント: タスク リストの外観を変更するには、[ホーム] タブの [現在のビュー] グループで スタイル をクリック します。

  • [バー] To-Doします。     [ タスク] リスト は、[予定] の下To-Doバーの下部 に表示されます。 タスクの詳細については、To-Do バーを展開するか、タスクをダブルクリックして新しいウィンドウで開きます。

    ヒント: タスクの数を多くまたは少なくするには、ポインターが[タスク] ボックスの一覧になったら、[タスク 一覧] の上 サイズ ハンドル アイコン をクリックし、上または下にドラッグします。

  • [日次タスク一覧] で     [日次タスク 一覧] は、ユーザーのタスク ウィンドウの [日] ビューと [週] ビューにのみ表示Outlook カレンダー。 現在のタスクの数のみを表示するには、[予定表] の[表示] タブの [レイアウト] グループで、[日次タスク リスト] をクリックし、[最小化]をクリックします

    予定表の週ビューの日毎のタスク リスト

[タスク] バーでタスクをTo-Doする

既定によって、Outlook ビューのすべてに To Do バーが表示されます。 To Do バーのオンとオフは切り替えることができます。 さらに、画面領域を少なくする最小のTo-Doバーを選択できます。

To Do バー

このオプション バーをTo-Do、または特定のビューで最小化されたビューを表示すると、そのビューにのみ設定が適用されます。 たとえば、[メール] で To-Do バーをオフにした場合、次回プログラムを再起動した場合も含め、メールを使用している場合は常にオフのままです。 ただし、予定表、ノート、タスクなどの他のビューではオンのままです。

  • [表示]をクリックし、[To-Doバー]をポイントし、[標準]、[最小化]、または [オフ] の順にクリックします

[タスク] でタスクを表示する

  • ナビゲーション ウィンドウで 、[タスク] を クリックします

    ヒント: ナビゲーション ウィンドウの [現在のビュー] 設定を変更すると、タスク リストの表示方法を変更できます

[日次タスク 一覧] は、ユーザーのタスク ウィンドウの [日] ビューと [週] ビューにのみ表示Outlook カレンダー。 [日次タスク リスト] のオンとオフを切り替えるには、[予定表] で [表示] をクリックし、[日次タスク リスト] をポイントし、[標準] または [オフ]クリックします

現在のタスクの数のみを表示するには、[予定表] で[表示]をクリックし、[毎日のタスク リスト] をポイントし、[最小化] をクリックします。または、ポインターが サイズ ハンドル アイコン になったら日次タスク リストの上端をクリックし、上下にドラッグします。

毎日のタスク リスト

ヒント: [日毎のタスク リスト] で新しいタスクを作成するには、[標準] の [日毎のタスク リスト] 設定を使用する必要があります。

ヘルプを表示

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×