水平線をドキュメントまたはメール メッセージに追加すると、テキストのセクションが区切られ、見やすくなります。

直線を描画する

行を追加するには、次の手順を実行します。

  1. [挿入] タブで [図形] を 選択します

  2. [ 線]で、任意の線のスタイルを選択します。

    コネクタの線を選ぶ

  3. 文書内の場所を選択し、ポインターを押したまま別の場所にドラッグし、マウス ボタンを離します。

数文字を入力して水平線を挿入する

水平線を追加する最も迅速な方法は、オートフォーマット機能を使用するというものです。 特定の文字を独自の行に 3 回入力し、Enter キーを押すと、その文字はすぐに水平線になります。 

  1. 水平線を挿入する場所にカーソルを置きます。

  2. ここに表示されている文字を 3 文字入力し、Enter キーを押します。

    特定の文字を 3 回入力すると作成される行の表

    ページの幅全体に水平線が挿入されます。 列に挿入すると、その列幅に合わせた水平線が挿入されます。 行の上にテキストを追加するには、テキストを挿入する場所にカーソルを置き、入力を開始します。

注: Office Online では、オートフォーマット機能を使用できません。 デスクトップ バージョンの Office を使用している場合は、デスクトップ プログラムの [[プログラム名] で開く] をクリックして、ドキュメントを開き、トリミング ツールを使用します。 デスクトップ バージョンの PowerPoint がない場合は、最新バージョンを試してみるか、今すぐ購入してください。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Office Insider に参加

この情報は役に立ちましたか?

言語の品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

×