表プロパティを設定または変更する

Word または Outlook で表のオプションを設定または変更するには、表を右クリックし、[表のプロパティ] を選択します。

注: 特定の行、列、またはセルのプロパティを設定する場合は、[表のプロパティ] ダイアログボックスで変更を行う前に、その行、列、またはセルをクリックします。

この記事の内容

表のプロパティ

行のプロパティ

列のプロパティ

セルのプロパティ

代替テキスト

表のプロパティ

[表のプロパティ] ダイアログボックスの [表] タブ

[テーブル] タブをクリックして、テーブル全体に設定を適用します。

  • [サイズ] で、[優先する幅] を選択し、サイズを選択して、表全体の幅を設定します。 [単位] ボックスで、幅をインチ単位で測定するか、ページのパーセンテージで測定するかを選択します。

  • [配置] で、表をページの左、中央、または右に配置するかどうかを選びます。 [] を選択した場合、[左端からのインデント] ボックスでインデントの距離を選ぶことができます。

  • [文字列の折り返し] で、ページの隣接するテキストが表の周囲で折り返されるようにする場合は、[周囲の文字列] を選択します。[配置] をクリックして、[テーブルの配置] ダイアログボックスでオプションを選択することにより、文字列の折り返しをより正確に行うことができます。 文字列の折り返しを解除するには、[なし] を選択します。

  • [罫線と網かけの設定] をクリックして、表の罫線のスタイル、線の色、線の太さを変更します。

  • [オプション] をクリックして、上と下のセルの余白、セルの間隔、セルの内容の自動サイズ変更など、その他の表のプロパティを設定します。

ページの先頭へ

行のプロパティ

[表のプロパティ] ダイアログボックスの [行] タブ

最初に、行をクリックするか、変更する行を選択して右クリックし、[表のプロパティ] を選択して、[] タブをクリックします。

  • [サイズ] で、[優先する高さ] と [サイズ] を選んで、行の高さを設定します。[行の高さ] ボックスのオプションを選択して高さをさらに調整できます。

  • [オプション] で、ページ間での行の分割またはヘッダー行の作成のオプションを選択します。

  • 現在選択されている行をタブの一番上に表示し、[表のプロパティ] ダイアログボックスを開いたまま行間を移動するには、[前の行] または [次の行] をクリックします。

ページの先頭へ

列のプロパティ

[表のプロパティ] ダイアログボックスの [列] タブ

まず、列をクリックするか、変更する列を選択して右クリックし、[表のプロパティ] を選択して、[] タブをクリックします。

  • [サイズ] で、[優先する幅] を選択し、サイズを選択して、列の幅を設定します。 [単位] ボックスで、幅をインチ単位で測定するか、パーセンテージで測定するかを選びます。

  • 現在選択されている1つまたは複数の列をタブの一番上に表示して、[テーブルのプロパティ] ダイアログボックスを開いたまま列間を移動するには、[前の列] または [次の] をクリックします。

ページの先頭へ

セルのプロパティ

[表のプロパティ] ダイアログボックスの [セル] タブ

最初に、変更するセルをクリックし、右クリックして、[表のプロパティ] を選択し、[セル] タブをクリックします。

  • [サイズ] で、[優先する幅] を選択し、サイズを選択して、セルの幅を設定します。 [単位] ボックスで、幅をインチ単位で測定するか、パーセンテージで測定するかを選びます。

  • [垂直方向の配置] で、セルの内容の配置オプション ([] (既定の配置)、[中央揃え]、[]) を選択します。

  • [オプション] をクリックして、上と下のセルの余白とテキストの折り返しと自動調整のオプションを含む、その他のセルプロパティを設定します。

ページの先頭へ

代替テキスト

[表のプロパティ] ダイアログ ボックスの [代替テキスト] タブ

表の代替テキスト (alt テキスト) を作成すると、スクリーンリーダーを使用するユーザーが表の内容を理解しやすくなります。

  • [説明] ボックスに、テーブルの説明を入力します。

  • [タイトル] ボックスに、表の概要を入力します。

    注:  複雑な表がある場合は、通常、[説明] ボックスだけにテキストを入力します。 記述する必要がある複雑なコンテンツがある場合は、必要な場合以外は、[タイトル] フィールドに入力することで、完全な説明を読む必要がないため便利です。

ページの先頭へ

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×