複数の予定表からアイテムを結合する

ナビゲーション ウィンドウ内の 2 つの Outlook データ ファイル (.pst) または予定表フォルダーに予定表アイテムを組み合わせて、アイテムを 1 つの予定表に表示できます。 Outlookでは、予定表を結合したり、複数の予定表にアイテムを保存したりするために、予定表をまとめて表示することもできます。

注: アイテムをマージすると、すべてのアイテムが 1 つの予定表に保存されます。 ただし、アイテムを別の予定表に保存し続け、それらを一緒に表示する場合は、予定表オーバーレイ機能の使用を検討してください。 詳細については、「複数の予定表 を同時に表示する」を参照してください

予定表情報のマージは、2 段階のプロセスです。 最初に、1 つの予定表のアイテムがエクスポートされます。 次に、エクスポートされた予定表情報がインポートされ、すべての予定表アイテムを表示する予定表と結合されます。

予定表の情報をエクスポートする

  1. [ファイル] タブをクリックします。

  2. [オプション] をクリックします。

  3. [詳細設定] をクリックします。

  4. [エクスポート] で、[エクスポート] をクリックします。

  5. [ファイルへエクスポート] を選んで、[次へ] をクリックします。

  6. [Outlook データ ファイル (.pst)] をクリックし、[次へ] をクリックします。

  7. エクスポートする予定表フォルダーをクリックし、[サブフォルダーを含める] チェック ボックスをオフにして、[次へ] を クリックします

  8. [エクスポートしたファイルを名前で保存] ボックスに、フォルダーの場所とファイル名を入力するか、[参照] をクリックしてフォルダーを選択し、ファイル名を入力します。

  9. [完了] をクリックします。

注: 予定表アイテムをエクスポートすると、アイテムのコピーが作成されますが、予定表からアイテムは削除されます。

予定表の情報をインポートする

  1. [ファイル] タブをクリックします。

  2. [開く] をクリックします。

  3. [インポート] をクリックします。

  4. [他のプログラムまたはファイルからのインポート] をクリックして、[次へ] をクリックします。

  5. [Outlook データ ファイル (.pst)] をクリックし、[次へ] をクリックします。

  6. [ 参照] をクリックして、前のセクションで作成したファイルを選択し 、[OK] をクリックします

  7. [オプション ] で、[重複 するアイテムをインポートしない] をクリックし、[次へ] を クリックします

  8. [ インポートするフォルダーの選択] で、[予定表] フォルダー をクリック します。

  9. [サブフォルダー を含める] チェック ボックス をオフにします。

  10. [アイテム を同じフォルダーにインポートする] をクリックします。 複数のアカウントがある場合は、データ ファイルの種類Outlook異なる場合があります。 予定表アイテムを表示する宛先アカウントをクリックします。

  11. [完了] をクリックします。

ページの先頭へ

ヘルプを表示

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

×