課題を表示して移動する (教師)

課題を表示して移動する (教師)

[課題] タブで、[今後の予定]、[採点と下書き] の課題を表示します。 クラス別に表示したり、すべてのクラスで表示したりすることができます。 課題を選択すると、学生は、学生の視点での評価、編集、または課題の表示を行うことができます。 [成績] タブを選択して、すべての成績を表示します。

1つのクラス内の課題を表示して並べ替える

クラスの[全般] チャネルに移動して、[課題] を選択します。 

[全般] チャネルで [課題] タブを選択します。

ヒント: 検索バーを使ってキーワードで課題を検索します。

今後の課題

既定では、今後の割り当ては、[割り当てられた期限] の下に表示されます。 上または下にスクロールして、リストを参照します。 今後の課題として、残存作業時間、または後で割り当てられる課題が含まれます。

課題を選択すると、[評価] ウィンドウが開きます。ここでは、学生が提出した作業を評価して、その作業を返すことができます。

  • 課題を変更するには、[課題の編集] を選択します。

  • [学生ビュー ] を選択して、学生の視点から課題をプレビューします。



学生の観点から、課題をグレード、編集、または表示します。
 

採点と下書きの課題を表示する

[下書き] と [採点] の課題を表示するには、ドロップダウン矢印を選択します。

[下書き]、[割り当て]、および [採点] の各ドロップダウン矢印。  

注: すべての課題は、学生に返却されると "採点" と見なされます。 学生が追加の作業を提出するときに、まだレビューしていない作業があることを通知するために、課題が今後のリストに再び表示されます。

採点の課題

分類別に課題をフィルター処理する

"宿題" や "レビュー" などの課題にカテゴリを追加した場合は、[課題] リストでそれらをフィルター処理することができます。 

すべての課題を1つの分類項目別に表示するには、[ [フィルター] アイコンフィルター ] を選択し、表示する分類項目を選びます。

割り当てカテゴリ別にフィルター処理します。

成績を表示する

[全般] チャネルの [成績] タブを選択して、完了した評価および未完了の評価作業を表示します。

クラスチームの [全般] チャネルに移動し、[成績] を選択します。
 

列内の行と学生の課題が表示されます。 割り当ては期限日で、最も近い日付が先頭になるように並べ替えられます。 スクロールを続行して課題



表示を続行 [成績] タブの完全なビュー 各セルには、課題または既に返された点数についての学生の状態に関する情報が表示されます。

  • セルをクリックしてポイントを編集するか、学生の課題に応じて操作を実行します。

  • 課題の正方形を選択して開きます。

    課題を選択して開きます。

  • 学生の名前を選択すると、その人の成績と進捗状況の詳細が表示されます。

複数クラスの課題を表示する
 

すべてのクラスの課題を表示するには、アプリバーから [課題] を選択します。 次に、クラスを選択して「次へ」を選択します。

クラスを選ぶ

課題を開くには、課題を選択します。 クラスのリストに戻るには、クラスのタイトルをもう一度選択し、別の名前を選択します。

すべての課題を表示します。

詳細情報

課題をレビューする

課題を作成する

教育者のための追加情報

注:  このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。 私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。 情報が役に立ったかどうか、ご意見をお寄せください。 参考までに、こちらから英語の記事をお読みいただけます。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×