予定、計画、予算の管理 - Microsoft 365 では簡単に行うことができます

資産管理用の Web アプリで在庫を管理する

重要    Access Services 2010 および Access Services 2013 は、SharePoint の次のリリースから削除されます。 新しい Web アプリを作成せず、既存のアプリを Microsoft Power Apps などの代替プラットフォームに移行することをお勧めします。

Access には、"資産管理" と呼ばれる web アプリがあり、ビジネス資産の在庫を追跡するのに役立ちます。 約1分でアプリをダウンロードして作成し、ニーズに合わせてカスタマイズすることができます。 この web アプリでは、デザインを変更するには、Access 2013 以上が必要です。

重要:  資産管理 web アプリを作成するには、アプリをホストできるオンプレミスの SharePoint サイトが必要です。

  1. Access を起動し、[資産管理] アイコンをクリックします。
    Access のスタート ページの資産管理のテンプレート
    [資産管理] セットアップ画面で、アプリの外観のプレビューが表示されます。
    資産管理アプリのプレビュー

  2. [アプリ名] ボックスに新しい Web アプリの名前を入力します。

  3. [ Web 上の場所] ボックスに、web アプリを作成する SharePoint サイトの URL を入力し、[作成] をクリックします。

    ヒント:  Web ブラウザーで開いているサイトの URL をコピーして貼り付ける場合は、"_layouts" 以降を省略します。 たとえば、「https://contoso.sharepoint.com/sites/sales/
    」と入力します。問題がある場合は、「 Access web アプリの web 上の場所を検索する」を参照してください。

    指定した Web 上の場所にアプリが作成されると、Web アプリが 1 分以内に表示されます。

新しい Web アプリが Access の [デザイン] ビューで開きます。 この Web アプリは、自分の名前を含むタブ付きのページとして表示されます。 資産管理アプリのテンプレートを起動すると、このタブのすぐ下に、あらかじめ用意された 3 つのテーブルが一覧表示されます。 このアプリをすぐに使うことも、テーブルの追加や変更、各テーブルに対する新しいビューの追加や既存ビューの変更などを実行して、カスタマイズすることもできます。

新しいアプリのデザイン ビューの [テーブルの追加] ページ

Web アプリに新しいテーブルを追加する方法の1つとして、[どのような情報を探しますか? ] 検索ボックスでテーブルテンプレートを探す方法があります。 テーブルテンプレートを選択すると、Access では、テーブルに含まれているその他のフィールドやテーブルとの名前、データ型、リレーションシップを持つフィールドを含むテンプレートに基づいて、1つ以上のテーブルが作成されます。

会社が所有する機器 (ツールなど) を追跡する必要があるとします。 検索ボックスに「備品」と入力すると、"アイテム" という名前のテーブルテンプレートが、リスト内でいくつかの位置に表示されます。 [アイテム] をクリックすると、左側のウィンドウに "項目" という名前の新しいテーブルが表示されます。このウィンドウには、元の3つのテーブル (資産カテゴリ従業員) が表示されます また、Items テーブルに接続されている Items テーブルを追加したときに作成された新しいテーブル、連絡先があります。

左側のウィンドウの [アイテム] をクリックすると、3つのビュー (フォームの例) が表示され、それぞれがテーブルのデータを参照して入力する方法が異なります。 左から右に移動すると、リストビュー、データシートビュー、および [カテゴリ別]ビューが表示されます。 新しいテーブルを作成する場合、常に、少なくともリストとデータシートビューが含まれます。 [資産] テーブルには、ユーザー設定の "カテゴリ別" ビューがあります。このビューは、テーブルの基になっていた Items テーブルテンプレートに組み込まれています。

Access でのアプリのデザインについては十分に確認できましたので、デザインを使う準備ができました。

  1. [ホーム] タブの [アプリの起動] をクリックします。

アプリの起動

この操作を行うと、既定の Web ブラウザーでアプリが起動します。

  1. [アプリ] ページで情報の入力を開始します。 一般的なデータ入力フォームと同じように、Tab キーを押してボックス間を移動します。

  2. 最初のレコードへの情報の入力が終了したら、アクション バーの.[保存] ボタンをクリックします。

    アクション バーには、レコードを操作するための 5 つのボタンがあります ([追加]、[削除]、[編集]、[保存]、[キャンセル])。

    アクション バーの [保存] ボタン

  3. レコードを保存した後、アクション バーの [追加]、[削除]、[編集] の各ボタンが使用可能になるため、新しいレコードの作成、現在のレコードの編集や削除ができます。

Access web アプリの作成、カスタマイズ、操作の詳細については、次の記事およびビデオを参照してください。

注:  このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。 私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。 情報が役に立ったかどうか、ご意見をお寄せください。 参考までに、こちらから英語の記事をお読みいただけます。

ヘルプを表示

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×