障碍のあるユーザーが Sway のデザインを使いやすくする

障碍のあるユーザーが Sway のデザインを使いやすくする

このトピックでは、障碍のあるユーザーが Sway のコンテンツにアクセスできるようにするための詳しい手順について説明します。

Sway ストーリーライン表示

アクセシビリティを考慮して Sway を作成することにより、Sway コンテンツは視覚的に大きくなる傾向があり、視覚障碍のある方がより簡単に理解できるようになります。

Sway のアクセシビリティを向上させるためのベスト プラクティス

次の表では、障碍のあるユーザーにとって使いやすいコンテンツ Sway 作成するための重要なベストプラクティスを示します。

修正する内容

探す方法

修正が必要な理由

解決方法

テキストと背景の色に十分なコントラストを付けます。

色のコントラストが十分でない場所を見つけるには、アクセシビリティチェックを使用します。

また、 Sway で読みにくいテキストやその他の要素を検索したり、背景と区別したりすることもできます。

弱視のユーザーがコンテンツを確認し、利用できるよう、テキストと背景のコントラストを強くします。 白色またはオフホワイトの背景に濃色のテキストを使用するか、反転させて濃色の背景に白色のテキストを使用します。

白黒の配色を使用すると、色覚障碍のあるユーザーがテキストと図形を区別しやすくなります。

アクセシビリティの高いテキストの色を使用する

組み込みの見出しを使用します。

論理的な順序になっていない見出しを見つけるには、アクセシビリティ チェックを使用します。

タブの順序を維持し、スクリーンリーダーで文書を読みやすくするには、 Swayに論理的な見出しの順序と組み込みの見出しカードを使用します。

たとえば、規定された論理的順序で見出しを並べます。 見出し 3、見出し 1、見出し 2 という順序ではなく、見出し 1、見出し 2、見出し 3 という順序にします。 そして、小さな単位で文書の情報を整理します。 理想的には、各見出しに含まれる段落が 2、3 個だけになるようにします。

Sway を目で見るのでなく、音で確認するユーザーのためにコンテンツ領域を区別できるようにするには、固有のタイトルと見出しを作成します。

組み込みの見出しスタイルを使用する

既定のテキストスタイルを使用する。

アクセント記号 (斜体) のテキストのインスタンスを検索するには、文書を目視で確認します。

読み取り障碍のある方は、斜体、すべて大文字の単語、下線に問題がある可能性があります。

アクセシビリティの高いテキスト形式を使用する

わかりやすいハイパーリンク テキストを追加します。

ハイパーリンク テキストに独立した情報として意味があり、ユーザーにリンク先についての正確な情報を提供しているかどうかを判断するには、文書を目視で確認します。

スクリーン リーダーを使用するユーザーは、リンクの一覧を調べることがあります。 リンクは、リンク先の情報を明確かつ正確に伝える必要があります。 たとえば、"ここをクリック" のようなテキストではなく、リンク先ページの完全なタイトルをリンクに使うようにします。 たとえば、www.microsoft.com のように、ページの URL が短い場合やわかりやすい場合は、その URL を使用することもできます。

リンクにアクセスできるようにする

すべてのビジュアルに代替テキストを含めます。

画像とビデオにわかりやすい代替テキストが設定されていることを確認します。

代替テキストは、画面を見ることができない、画像や他のビジュアルで何が重要であるかを確認できないユーザーの役に立ちます。

重要な情報を伝達する唯一の方法として、画像にテキストを使用するのは避けてください。 テキストを含む画像を使用する必要がある場合、文書内でそのテキストを繰り返します。 代替テキストで、画像について簡単に説明し、テキストがあることとその目的を説明します。

オーディオおよびビデオのコンテンツの場合は、代替テキストだけでなく、聴覚に障碍のあるユーザーのためにクローズド キャプションを追加します。

代替テキストを使用して画像やビデオにアクセスできるようにする

クローズド キャプションを使用してオーディオおよびビデオのアクセシビリティを向上させる

アクセシビリティの高いテキストの色を使用する

いくつかのアイデアを紹介します。

  • アクセシビリティ チェックを使用することにより、文書を分析し、色のコントラストが十分でない箇所を探します。 ツールによって、ページの色、表のセルの背景、強調表示、テキスト ボックスの塗りつぶしの色、段落の網かけ、図形と SmartArt の塗りつぶし、ヘッダーとフッター、リンクに対するテキストの色が適切かどうかについて文書が調べられるようになりました。

  • 色とコントラストを分析する無料アプリである、Colour Contrast Analyzer を使用すると、ほぼ瞬時に結果を表示できます。

組み込みの見出しスタイルを使用する

  1. Swayに見出しを挿入する場合は、[コンテンツの挿入] ボタンを選択し、[テキスト] タブで見出しレベルのいずれかを選択します。

  2. 既存のテキストカードを見出しカードに変更する場合は、テキストカードを選択し、[見出し] ボタンを選択します。

アクセシビリティの高いテキスト形式を使用する

見出しとテキストカードでは、アクセント機能を多用しないでください。 識字障碍のある方のために、斜体、すべてが大文字の単語、下線の使用を避けることをお勧めします。

リンクにアクセスできるようにする

[アクセシビリティ チェック] で、Sway のハイパーリンクを確認できます。すべてのユーザーがアクセスできることをご確認ください。

  1. [その他のオプション] メニュー ([ストーリーライン] の編集時に、Sway ツール バーに表示される 3 つの点) で [アクセシビリティ チェック] を選択します。

  2. [アクセシビリティチェック] ウィンドウで、[すべての >ハイパーリンクテキスト確認する] を選択します。

  3. [表示テキスト] ボックスで、リンクが作成されているテキストの内容が適切で、"ここをクリック" などの一般的な語句ではなく、リンク先のコンテンツについて説明していることを確認します。

  4. レビューするリンクがある場合は、[次のアイテム] を選択して、表示テキストの確認を続けます。 それ以外の場合は、[完了] を選びます。

代替テキストを使用して画像やビデオにアクセスできるようにする

スクリーン リーダーを使用しているユーザーが画像やビデオにアクセスできるようにするには、ストーリーライン内の代替 (alt) テキストを確認します。 Sway では、ファイル名に基づいた画像の代替テキストが作成されます。 または、Web の写真など、既に代替テキストが含まれている画像を使用している場合、Sway にはその代替テキストが含まれます。

ヒント: 適切な代替テキストを作成するには、コンテンツとイメージの目的を簡潔かつ明確な方法で伝えてください。 代替テキストは、短い文または2つの文字より長くすることはできません。ほとんどの場合、選択されている機能が適切の単語がいくつかあります。 周囲のテキストコンテンツを代替テキストとして繰り返し使用したり、画像を参照する語句 ("グラフィックのグラフィック" または "の画像) を参照したりすることはできません。

画像やビデオの代替テキストを確認するには、次の手順を行います。

  1. [その他のオプション] メニュー ([ストーリーライン] の編集時に、Sway ツール バーに表示される 3 つの点) で [アクセシビリティ チェック] を選択します。

  2. [アクセシビリティチェック] ウィンドウで、[すべての >代替テキスト確認する] を選択します。

  3. [代替テキスト] ボックスで、テキストを入力するか、編集します。

    ヒント: ビジュアルが純粋に装飾され、視覚的な関心事が追加されているが、役に立つものでない場合は、代替テキストを記述する必要はありません。 装飾としてマークする必要があるビジュアルの例として、背景画像があります。 スクリーンリーダーを使用しているユーザーは、重要な情報が不足していないことを示すために、これらの視覚効果が装飾されていると読み上げられます。 ビジュアルを装飾としてマークするには、[装飾的な画像] チェックボックスをオンにします。

  4. 他にも画像やビデオがある場合は、[次のアイテム] ボタンを選び、代替テキストを追加して、確認する作業を続けます。 それ以外の場合は、[完了] を選びます。

クローズド キャプションを使用してオーディオおよびビデオのアクセシビリティを向上させる

クローズド キャプションは、聴覚や学習において障碍のある方のためにオーディオ コンテンツやビデオ コンテンツのアクセシビリティを向上させるだけでなく、オーディオが不便なときにも使用されます (たとえば、空港などのノイズの多い環境、または図書館などの静かな環境)。

アカウントの種類とファイルのアップロード方法に基づいて、ファイルにクローズドキャプションを追加できます。

次の種類のアカウントでアップロードしたファイルの場合

次の場所からアップロードしたファイルにクローズド キャプションを追加できます

職場または学校のアカウントでアップロードしたオーディオ ファイル

  • コンピューター

  • OneDrive

  • OneDrive for Business

Microsoft アカウント (個人) でアップロードしたオーディオ ファイル

  • コンピューター

  • OneDrive

職場または学校のアカウントでアップロードしたビデオ ファイル

  • コンピューター

  • OneDrive for Business

Microsoft アカウント (個人) でアップロードしたビデオ ファイル

現在はサポートされていません

Sway のオーディオ ファイルまたはビデオ ファイルにクローズド キャプション ファイルを追加する

  1. 新しいビデオ カードまたはオーディオ カードを Sway に追加します。これには、コンピューターからコンテンツをアップロードするか、記録するか、OneDrive または OneDrive for Business からコンテンツを追加します。

  2. [詳細] ボタンを選択して、カードを展開します。

  3. 展開したカードの下部にある [クローズド キャプションの追加] ボタンを選択します。

  4. エクスプローラーでクローズドキャプションファイルを選択します (vtt形式と最大サイズ1mb)。

  5. クローズドキャプションの言語を選択します。

関連項目

障碍のある方のためにアクセシビリティの高い Word 文書を作成する

障碍のある方のためにアクセシビリティの高い Excel 文書を作成する

障碍のある方のためにアクセシビリティの高い PowerPoint プレゼンテーションを作成する

障碍のある方が Outlook のメールにアクセスできるようにする

障碍のある方向けのテクニカル サポート

Microsoft は、すべてのお客様に最適な操作性を提供することを目指しています。 障碍のある方、およびアクセシビリティに関してご質問がある方が技術サポートをご希望の場合は、Microsoft Disability Answer Desk までご連絡ください。 Disability Answer Desk サポート チームは、一般的なユーザー補助技術を駆使するトレーニングを受けており、英語、スペイン語、フランス語、および米語の手話でサポートを提供することができます。 お住まいの地域での連絡先の詳細については、Microsoft Disability Answer Desk サイトを参照してください。

政府機関、商用、または法人ユーザーの場合は、法人向け Disability Answer Desk までお問い合わせください。

ヘルプを表示

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×