プレゼンテーションを表示している場合は、マウスをレーザー ポインターに変換して、スライド上の何かに注意を引き付けできます。

レーザー ポインターをオンにする

  1. 次のいずれかの操作を行います。

    • スライド ショー表示でレーザー ポインターを使用するには:   [スライドショー] タブで、[最初から] または [現在のスライドから] をクリックして、スライド ショーを開始します。

      スライド ショーは、最初から、または現在のスライドから開始できます。
    • 閲覧表示でレーザー ポインターを使用するには:   [表示] タブの [閲覧表示] をクリックします

      閲覧表示は、発表者がいない場合に PowerPoint プレゼンテーションを全画面で閲覧するのに適しています。
  2. Ctrl キーを押しながらマウスの左ボタンをクリックしてドラッグし、注目してもらいたいスライド上のコンテンツをポイントします。

    ヒント:    対象ユーザーにレーザー ポインターを表示し、マウス ポインターは表示しない場合は、マウスポインターを非表示に保つには、マウスを動かす前に Ctrl キーを押したままにしてください。

既定のポインターの色は赤ですが、緑や青も使うことができます。 レーザー ポインターの色を変更するには、次の操作を行います。

  1. [スライド ショー] タブの [設定] グループで、[スライド ショーの設定] をクリックします。

  2. [スライド ショーの設定] ダイアログ ボックスで、[オプション] の下にある [レーザー ポインターの色] ボックスの一覧から目的の色を選択し、[OK] をクリックします。

    PowerPoint のレーザー ポインター オプション

(スライド ショーの記録とタイミングの詳細については、「スライド ショーをナレーションとスライド切り替えのタイミングとともに記録する」をご覧ください)。

レーザー ポインターの動きを記録して、Web ベースのスライド ショーや自動実行のスライド ショーに追加するには、次の操作を行います。

  1. [スライドショー] タブの[設定] グループで、[スライドショーの記録] の横にある矢印をポイント ボタンの画像

    スライド ショーの記録を開始する位置に応じて、[先頭から録音を開始] または [現在のスライドから録音を開始] をクリックします。

  2. [スライド ショーの記録] ダイアログ ボックスで、[ナレーションとレーザー ポインター] チェック ボックスをオンにします。

  3. [記録の開始] をクリックします。

    ヒント:    ナレーションを一時停止するには、[録音] ボックスで [一時停止] を クリックします。 記録を再開するには、[記録の再開 ] をクリックします

  4. Ctrl キーを押しながらマウスの左ボタンをクリックしてドラッグし、注目してもらいたいスライド上のコンテンツをポイントします。

  5. 次のスライドに移動するには、Ctrl キーを離し、マウスの左ボタンをクリックします。

  6. スライド ショーの記録を終了するには、スライドを右クリックし、[スライド ショーの終了] をクリックします。

    記録されたスライド ショーのタイミングは自動保存され、スライド ショーはスライド一覧表示モードになり、各スライドの下にタイミングが表示されます。

  7. 記録したポインターの動きとタイミングを確認するには、[スライド ショー] タブの [スライド ショーの開始] グループで、[最初から] または [現在のスライドから] をクリックします。

ポインターの動きやスライドのタイミングを記録し直す場合は、これらの手順を繰り返します。

ポインターは [自動] に設定されています。つまり、3 秒間非アクティブの後に自動的に非表示になります。 マウスを移動すると、ポインターが再び表示されます。

スクリーンショットは、スライド ショーで使用するポインターに使用できるオプションを示しています。 オプションは、自動、非表示、矢印、ペン、ペンの色です。

スライド ショーの間に、スライドの右下隅にあるスライドを スライド ショー中の [ペン] ボタン 、次のいずれかの操作を行います。  

目的

次を選択します

ポインターを自動的に表示する

自動

ポインターを常に非表示にする

非表示

常にポインターを表示する

矢印

スライドに書き込む

ペン

ペンのインクの色を選択する

ペンの色

ヒント: ポインターとペンを切り替える場合は、 コマンド+ A キーを押し、 コマンド+ P キーを押します。

レーザー ポインターをオンにする

  1. [スライドショー] タブで、[スタートから再生] または [現在のスライドから再生] をクリックして、スライド ショーを開始します。

    スライド ショーを最初から、または現在のスライドから再生します。
  2. スライド ショー表示では、スライドの左下隅に 4 つのヘルパー ボタンが表示されます。 2 番目の 1 つは、マウス ポインターを閲覧者に表示する方法を決定します。

    ペンのようなボタンによって、マウス ポインターが閲覧者に対してどのように表示されるのか決める

    そのペン ボタンをクリックし、ポップアップ メニュー から [レーザー ポインター] を選択します。

    ポップアップ メニューからレーザー ポインターを選択する
  3. Option キーを押し、マウスの左ボタンをクリックしてドラッグして、注意を引きたいスライドの内容をポイントします。

レーザー ポインターの色を変更する

既定のポインターの色は赤ですが、緑や青も使うことができます。 レーザー ポインターの色を変更するには、次の操作を行います。

  1. スライド ショー モードで、スライドの左下にある [レーザー ポインター] アイコンをクリックします。

    ポインター アイコンがレーザー ポインターに変わる
  2. ポップアップ メニューの [レーザーの色] をポイントし、目的の色を選択します。

    レーザー ポインターの色に赤、緑、または青を選ぶ

ポインターは [自動] に設定されています。つまり、3 秒間非アクティブの後に自動的に非表示になります。 マウスを移動すると、ポインターが再び表示されます。

スクリーンショットは、スライド ショーで使用するポインターに使用できるオプションを示しています。 オプションは、自動、非表示、矢印、ペン、ペンの色です。

スライド ショーの間に、スライドの右下隅にあるスライドを スライド ショー中の [ペン] ボタン 、次のいずれかの操作を行います。  

目的

次を選択します

ポインターを自動的に表示する

自動

ポインターを常に非表示にする

非表示

常にポインターを表示する

矢印

スライドに書き込む

ペン

ペンのインクの色を選択する

ペンの色

ヒント: ポインターとペンを切り替える場合は、 コマンド+ A キーを押し、 コマンド+ P キーを押します。

関連項目

ペンを使用してスライド ショーをクリックBluetoothする

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

翻訳品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

×