Microsoft アカウントでサインイン
サインインするか、アカウントを作成します。
こんにちは、
Select a different account.
複数のアカウントがあります
サインインに使用するアカウントを選択してください。

[Enterprise Flag1 から Enterprise Flag20] フィールドには、プロジェクト管理管理者または管理アクセス許可を持つ他のユーザーによって定義されているカスタム タスク、リソース、または割り当てフラグの情報を格納できます。 これらのフィールドは、組織全体のすべてのユーザーが使用できます。 フラグは、タスク、リソース、または割り当てが、何らかのアクションや識別のためにマークされているかどうかを示します。 フラグが設定されたフィールドには、[はい]または [いいえ] とマークされます

[フラグ 1] ~ [フラグ 20 Enterpriseには、いくつかのカテゴリがあります。

データ型    はい/いいえ

[エンタープライズ フラグ 1] ~ [エンタープライズ フラグ 20] (タスク フィールド)

入力の種類    計算または入力

計算方法    カスタマイズ方法によっては、[フラグ] フィールドEnterprise特定の結果を表示する数式や他の条件で定義できます。

使用のポイント    [フラグ] フィールドには、定義Enterprise使用可能なフィールドをタスク ビューに追加できます。[タスク情報] ダイアログ ボックスで、使用可能なエンタープライズ ユーザー設定タスク フィールドの一覧を表示することもできます。

使用例    自分がプロジェクト管理管理者であり、エンタープライズ全体のプロジェクト マネージャーは、特定のタスクで特殊な会計情報を追跡する必要があります。 チェックアウトしたエンタープライズ グローバル テンプレートを使用して、この目的Enterprise Flag1 フィールドを定義します。 次に、エンタープライズ グローバル テンプレートを再度チェックインして、すべてのユーザーが新しいフィールドを使用できます。

プロジェクト マネージャーの場合、新しい Enterprise フラグ フィールドが使用できると表示されます。"Account 1026" は [Enterprise Flag1] フィールドに対して定義されています。 このフィールドをタスク シートに追加し、特別な処理が必要な各タスクのフィールドで [はい] をクリックします。 その後、[フラグ] フィールドをフィルター処理して、[はい] とマークされたタスクのみを操作します。

解説    エンタープライズ グローバル テンプレートを保存する権限を持つユーザー (プロジェクト管理管理者など) だけが、エンタープライズ グローバル テンプレートのアイテムをチェックアウトして編集できます。 組織全体のすべてのユーザーは、定義およびチェックインされたエンタープライズ フィールドを表示できます。

[エンタープライズ フラグ 1] ~ [エンタープライズ フラグ 20] (リソース フィールド)

入力の種類    計算または入力

計算方法    カスタマイズ方法によっては、[フラグ] フィールドEnterprise特定の結果を表示する数式や他の条件で定義できます。

使用のポイント    [フラグ] フィールドには、定義Enterprise使用可能なリソース ビューを追加できます。[リソース情報] ダイアログ ボックスで、使用可能なエンタープライズ カスタム リソース フィールドの一覧を表示することもできます。

使用例    プロジェクト管理管理者であり、プロジェクト マネージャーから、さまざまなグループに存在する契約リソースを確認するカスタム フラグ フィールドの要求を受け取っています。 チェックアウトしたエンタープライズ グローバル テンプレートを使用して、この目的Enterprise Flag1 フィールドを定義します。 次に、エンタープライズ グローバル テンプレートを再度チェックインして、すべてのユーザーが新しいフィールドを使用できます。

プロジェクト マネージャーの場合、新しい [フラグ] フィールドが使用可能Enterprise表示されます。"契約者" は [フラグ 1] フィールドEnterprise定義されています。 このフィールドをリソース シートに追加し、それを使用して、異なるリソース グループに関連付けられている請負業者をフィルター処理して確認します。

解説    エンタープライズ グローバル テンプレートを保存する権限を持つユーザー (プロジェクト管理管理者など) だけが、エンタープライズ グローバル テンプレートのアイテムをチェックアウトして編集できます。 組織全体のすべてのユーザーは、定義およびチェックインされたエンタープライズ フィールドを表示できます。

[エンタープライズ フラグ 1] ~ [エンタープライズ フラグ 20] (割り当てフィールド)

入力の種類    計算または入力

計算方法    カスタマイズ方法によっては、[フラグ] フィールドEnterprise特定の結果を表示する数式や他の条件で定義できます。

使用のポイント    [タスクの使用状況] ビューまたは [リソースEnterprise] ビューのシート部分に、[フラグ] フィールドに定義されている使用可能なフィールドを追加できます。

使用例    プロジェクト管理管理者であり、プロジェクトをフィルター処理して請負業者への割り当てをフィルター処理するカスタム フラグ フィールドの要求をプロジェクト マネージャーから受け取ったことがあります。 チェックアウトしたエンタープライズ グローバル テンプレートを使用して、この目的Enterprise Flag1 フィールドを定義します。 その後、エンタープライズ グローバル テンプレートを再度チェックインして、すべてのユーザーが新しいフィールドを使用できます。

プロジェクト マネージャーの場合、新しい [フラグ] フィールドEnterprise表示されます。"契約者" は [フラグ 1] フィールドEnterprise定義されています。 このフィールドを [タスクの使用状況] ビューに追加し、それを使用して請負業者への割り当てをフィルター処理して確認します。

解説    エンタープライズ グローバル テンプレートを保存する権限を持つユーザー (プロジェクト管理管理者など) だけが、エンタープライズ グローバル テンプレートのアイテムをチェックアウトして編集できます。 組織全体のすべてのユーザーは、定義およびチェックインされたエンタープライズ フィールドを表示できます。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Office Insider に参加

この情報は役に立ちましたか?

言語の品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

×