データ型    日付

入力の種類    計算または入力

説明    Date1 Enterprise Project Date30 Enterprise Projectフィールドには、プロジェクト管理管理者または管理アクセス許可を持つ他のユーザーによって定義されたカスタム プロジェクトの日付情報を格納できます。 これらのフィールドは、組織全体のすべてのユーザーが使用できます。

計算方法    カスタマイズ方法によっては、[日付] フィールドEnterprise Project特定の結果を表示する数式または他の条件で定義される場合があります。

使用のポイント    [エンタープライズ ユーザー設定のプロジェクト] ダイアログ ボックスで、使用可能なエンタープライズ ユーザー設定のプロジェクト フィールドの一覧を表示し、必要に応じてProject変更できます。 プロジェクトのサマリー タスクを追加して、定義済みのエンタープライズ プロジェクト フィールドをタスク ビューに追加することもできます。 これは、マスター プロジェクトやサブプロジェクトを操作する場合、特にテーブル内の情報をフィルター処理、並べ替え、またはグループ化する必要がある場合に特に便利です。

使用例    プロジェクト管理管理者であり、プロジェクトの成果物の主要な日付を追跡するカスタム日付フィールドの要求をプロジェクト マネージャーから受け取っています。 [Date1] フィールドEnterprise Project新しい "Next Deliverable" フィールドとして定義します。 チェックアウトしたエンタープライズ グローバル テンプレートでフィールドを定義し、もう一度チェックインして、すべてのユーザーが使用できる状態にします。

プロジェクト マネージャーの場合は、[Project Information]ダイアログ ボックスに新しい Enterprise Project Date フィールドが表示されます。"Next Deliverable" は Enterprise Project Date1 フィールドに対して定義されています。 [ガント チャート] にプロジェクトのサマリー タスクを追加し、[次の成果物] フィールド ([Date1] Enterprise Project追加します。

解説    エンタープライズ グローバル テンプレートを保存する権限を持つユーザー (プロジェクト管理管理者など) だけが、エンタープライズ グローバル テンプレートのアイテムをチェックアウトして編集できます。 組織全体のすべてのユーザーは、定義およびチェックインされたエンタープライズ フィールドを表示できます。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Office Insider に参加

この情報は役に立ちましたか?

言語の品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

×