[タスク ID] (割り当てフィールド)

データ型    整数値

入力の種類    計算結果

説明    [タスク ID] フィールドには、Project でプロジェクトにタスクを追加したときに各タスクに割り当てられる番号が表示されます。 タスク ID は、他のタスクに対するタスクの位置を示します。

計算方法    タスクを作成すると、タスク一覧の上から順に番号が自動的に割り当てられます。 これがタスク ID になります。

使用のポイント    割り当ての [タスク ID] フィールドは、[タスク フォーム] ビューにのみ表示されます。 また、[割り当てマッピング ] ダイアログ ボックスにも表示されます。このダイアログ ボックスは、割り当て日 インポート または エクスポート 使用できます。

使用例    割り当て日をブックにエクスポートExcelします。 エクスポート マップを作成し、[タスク ID] フィールドと、エクスポートする他の割り当て情報を含Excel。

解説    [タスク ID] フィールドを別のプログラムにエクスポートするには、[種類として保存] ダイアログ ボックスで、エクスポートするファイル形式の名前 (Access Database や Excel Workbook など) を選択します。 エクスポート ウィザードの手順を完了します。

スケジュール内の配置に関係なく、割り当てが行われたシーケンスを示す ID が必要な場合は、[一意の ID (割り当て) フィールドを使用します。

ヘルプを表示

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×