ユーザー アクティビティ ログ レポートについて

ユーザー アクティビティ ログ レポートには、ユーザーが 職場または学校の OneDrive でさまざまなアクションを実行した時間が表示されます。 次に、ユーザー アクティビティ ログ レポートに記録されているイベントについて説明します。

内部ユーザーは Microsoft 365 サブスクリプション内のユーザーで、外部ユーザーは、 Microsoft 365内のユーザーリストに属していないユーザーです。

注: 職場または学校の OneDrive ユーザー アクティビティ ログ レポートは、正式にはリリースされていません。 データは正確ですが、このレポートの外観や基になるスキーマは今後変更される可能性があります。

共同作業アクティビティ

  • AccessInvitationAccepted    このイベントは、ユーザーが外部ユーザーによるファイルまたはフォルダーへの招待を受け入れたときに、キャプチャされます。

  • AccessInvitationCreated    このイベントは、ユーザーが外部ユーザーにファイルまたはフォルダーへのアクセスを招待したときに、キャプチャされます。

  • AccessInvitationExpired    このイベントは、外部ユーザーへの招待が処理されなかった場合に、7日後に自動的にキャプチャされます。

  • AccessInvitationRevoked    このイベントは、ユーザーが外部ユーザーのファイルまたはフォルダーへの招待を取り消したときに、キャプチャされます。

  • AccessInvitationUpdated    このイベントは、ユーザーが既存の外部ユーザーの招待を更新したときに、キャプチャされます。

  • AccessRequestApproved    このイベントは、ユーザーが内部ユーザーに対してファイルやフォルダーへのアクセスを承認したときに、キャプチャされます。

  • AccessRequestCreated    このイベントは、内部ユーザーが、アクセス許可を持っていない他のユーザーのファイルまたはフォルダーへのアクセスを要求したときに、キャプチャされます。

  • AccessRequestExpired    このイベントは、ユーザーによってアクセス要求が処理されなかった場合に、7日後に自動的にキャプチャされます。

  • AccessRequestRejected    このイベントは、ユーザーが内部ユーザーによるファイルまたはフォルダーへのアクセス要求を拒否したときに、キャプチャされます。

ファイルのアクセスと管理

  • FileCheckedIn    このイベントは、ユーザーが以前にチェックアウトしたファイルをチェックインしたときに、キャプチャされます。

  • Filechec:    このイベントは、ユーザーがファイルをチェックアウトしたときに、キャプチャされます。 これにより、他のユーザーが変更を保存することもできなくなります。

  • FileCheckedOutDiscarded    このイベントは、ユーザーが以前にチェックアウトしたファイルのロックを破棄したときにキャプチャされます。

  • FileCopied    このイベントは、ユーザーがドキュメントライブラリにあるファイルのコピーを作成したときに、キャプチャされます。

  • FileDeleted    このイベントは、ユーザーが 職場または学校の OneDrive のクライアントからファイルを削除したときに、キャプチャされます。

  • FileDownloaded    このイベントは、ユーザーが自分のハードドライブにファイルのコピーをダウンロードしたときに、キャプチャされます。

  • FileModified    このイベントは、ユーザーがファイルを保存したとき、またはファイルが自動保存されたときに、キャプチャされます。

  • FileMoved    このイベントは、ユーザーがドキュメントライブラリにあるファイルを、ドキュメントライブラリ内の別のフォルダーに移動したときに、キャプチャされます。

  • FileRenamed    このイベントは、ユーザーがファイルの名前を変更したときに、キャプチャされます。

  • FileRestored    このイベントは、ユーザーがサイトのごみ箱からファイルを復元したときに、キャプチャされます。

  • FileUploaded    このイベントは、ユーザーがファイルをドキュメントライブラリにアップロードしたときに、キャプチャされます。

  • 表示されたファイル:    このイベントは、ユーザーが Office Online アプリからファイルを表示したときに、キャプチャされます。 他のビューイベントのキャプチャされたその他のビューは、ベータ期間中に追加されます。

ファイル共有

  • SharedLinkCreated    このイベントは、ユーザーが [表示] または [編集] リンクを作成したときに、キャプチャされます。

  • SharedLinkDisabled:    このイベントは、ユーザーが共有リンクを無効にしたときに、キャプチャされます。 つまり、それまでに作成されたリンクにはアクセスできなくなります。

  • SharingRevoked:    このイベントは、ユーザーが指定したユーザーのファイルやフォルダーへの共有アクセス権を取り消したときに、キャプチャされます。 つまり、指定したユーザーは、そのリソースにはアクセスできなくなります。

  • SharingSet    このイベントは、ユーザーがファイルまたはフォルダーに対するアクセス許可の共有を作成または更新したときに、キャプチャされます。

既知の問題

  • ユーザー アクティビティ リポートでは、現在のところ、クライアントとサーバーのオペレーティング システムを区別できません。 たとえば、リポートにはクライアント オペレーティング システムの名前が表示されていても、ユーザーは 職場または学校の OneDrive にサーバー オペレーティング システムからアクセスすることになったりします。 これは、リポートが、デバイス、オペレーティング システム、およびアプリケーション情報の抽出を要求する User Agent 文字列を解析しているためです。 リポートは、オペレーティング システムに対する "Windows NT 6.2" のような値を取得しますが、"Windows 8" や "Windows Server 2012" のどちらかになることもあります。

  • "親フォルダー名" 列の値には、現在は余分の \ 記号が表示されています。 現時点では "Documents/Pictures" ではなく "Documents\/Pictures" と表示されます。 この問題を解決するために努力しています。

ヘルプを表示

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×