[作業時間の達成率] フィールド

[作業時間の割合] フィールドには、タスク、リソース、または割り当ての現在の状態が、完了した作業時間の割合で表示されます。 作業時間の完了率を入力するか、タスクの作業時間に基づいて Project 実績作業時間 計算することができます。

[作業時間の完了率] フィールドには、いくつかのカテゴリがあります。

データ型    パーセンテージ

[作業時間の達成率] (タスク フィールド)

入力の種類    計算または入力

計算方法    タスクを最初に作成すると、作業時間の完了率は 0% になります。 タスクの実績作業時間を入力すると、Project では次のように作業時間の割合が計算されます。

作業時間の完了率 = (実績作業時間/作業時間) * 100

[作業時間の完了率] フィールドに値を入力すると、実績作業時間と残存作業時間が自動的に計算されます。 同様に、[実績作業時間] フィールドまたは [残存作業時間] フィールドに値を入力すると、他のフィールドが自動的に再計算されます。

使用のポイント    タスクの作業時間の完了率を表示、フィルター、または編集する場合は、タスク シートに [作業時間の完了率] フィールドを追加します。 [作業時間の完了率] フィールドに値を入力すると、実績作業時間と残存作業時間が自動的に計算されます。 [作業時間の完了率] フィールドに 0 より大きい値が設定されている場合、実績開始日を入力していない場合、[実績開始日] フィールドはスケジュールされた開始日に設定されます。 [作業時間の完了率] フィールドが 100 に設定されている場合、[実績終了日] フィールドはスケジュールされた終了日に設定されます。

使用例    "企画書の作成" タスクは 40 時間の作業に予定されています。 これまでに、割り当てられたリソースから、タスクの実績作業時間が 10 時間報告されています。 Project では、タスクの作業時間が 25% 完了したと計算されます。

さらに、"顧客会議の実施" タスクは 32 時間の作業に予定されています。 割り当てられたリソースから、16 時間の作業が完了したと報告されています。 [作業時間の完了率] フィールドに 「50」と入力します。 [実績作業時間] フィールドが 16 時間に変わります。

解説    既定では、タスクの作業時間の完了率の値を変更すると、実績作業時間の値に影響します。 同様に、実績作業時間の値を変更すると、作業時間の完了率の値に影響します。

作業時間の割合を入力すると、現在の状況の日付を中心に実績作業時間と残存作業時間が調整される場合があります。 つまり、状況報告日後の完了済み作業や過去に残っている残存作業の再スケジュールが行われないように設定できます。 これは、[プロジェクト のオプション] ダイアログ ボックスで 行います。

[プロジェクト情報] ダイアログ ボックスで、状況説明の日付を今日の日付以外の日付 設定できます。

作業時間の完了率は、タスクのこれまでに完了した作業量の状態を示します。 一方、 達成率 (%) は、現在までのタスクの期間の状態を示します。

[作業時間の達成率] (リソース フィールド)

入力の種類    計算結果

説明    [作業時間の完了率] フィールドには、リソースに割り当てられているすべてのタスクの現在の状態が表示され、完了したリソースの作業時間の合計パーセンテージが表示されます。

計算方法    リソースを最初に追加すると、リソースの作業時間の完了率は 0% になります。 タスクがリソースに割り当て、リソースの割り当てに対して 実績作業時間 またはパーセントの作業時間が入力され次第、リソースの作業時間の合計が計算されます。 Project では、リソースの作業時間の完了率は次のように計算されます。

作業時間の完了率 = (実績作業時間/作業時間) * 100

使用のポイント    リソースに対する作業時間の割合を表示またはフィルター処理する場合は、[作業時間の割合] フィールドをリソース シートに追加します。 これにより、すべての割り当てタスクでリソースの進捗状況を確認できます。

使用例    Jamie には、合計 40 時間の作業に対して 4 つのタスクが割り当てられます。 Jamie がタスクの実績作業時間を報告するまで、作業時間の完了率は 0 です。 1 つのタスクで 5 時間の作業が完了し、15 時間の作業が別のタスクに対して行われたと、Jamie は報告しています。 Project では、予定作業時間の合計 40 時間から 20 時間の実績作業時間が計算されたため、割り当てられたすべてのタスクに対して、50% の作業が完了したと計算されます。

[作業時間の達成率] (割り当てフィールド)

入力の種類    計算または入力

説明    [作業時間の完了率] フィールドには、割り当ての作業が完了した割合で表された割り当ての現在の状態が表示されます。 作業時間の割合を入力するか、割り当ての作業時間に基づいて Project 実績作業時間 計算することができます。

計算方法    割り当てが最初に行われた場合、作業時間の完了率は 0 です。 割り当ての実績作業時間を入力すると、Project では次のように作業時間の合計が計算されます。

作業時間の完了率 = (実績作業時間/作業時間) * 100

[作業時間の完了率] フィールドに値を入力すると、実績作業時間と残存作業時間が自動的に計算されます。 [作業時間の完了率] フィールドに 0 より大きい値が設定されている場合、実績開始日を入力していない場合、[実績開始日] フィールドはスケジュールされた開始日に設定されます。 [作業時間の完了率] フィールドが 100 に設定されている場合、[実績終了日] フィールドはスケジュールされた終了日に設定されます。 同様に、[実績作業時間] フィールドまたは [残存作業時間] フィールドに値を入力すると、他のフィールドが自動的に再計算されます。

使用のポイント    割り当ての作業時間の割合を表示、フィルター、または編集する場合は、[タスク使用率] ビューまたは [リソース使用率] ビューのシート部分に [作業時間の完了率] フィールドを追加します。

使用例    Jamie には、40 時間の作業で "企画書の作成" タスクが割り当てられます。 これまでに、この割り当ての実績作業時間は 20 時間と報告されています。 Project では、割り当てが 50% 完了した作業時間が計算されます。

さらに、"顧客会議の実施" タスクには、32 時間の作業が割り当てられます。 Jamie から、16 時間が完了したと報告されています。 [作業時間の完了率] フィールドに 「50」と入力します。 [実績作業時間] フィールドが 16 時間に変わります。

解説    既定では、タスクの作業時間の完了率の値を変更すると、実績作業時間の値に影響します。 同様に、実績作業時間の値を変更すると、作業時間の完了率の値に影響します。

「作業時間の完了率」と入力すると、現在の状況の日付を中心に実績作業時間と残存作業時間が調整される場合があります。 つまり、状況報告日後の完了済み作業や過去に残っている残存作業の再スケジュールが行われないように設定できます。 これは、[プロジェクト のオプション] ダイアログ ボックスで 行います。

[プロジェクト情報] ダイアログ ボックスで、状況説明の日付を今日の日付以外の日付 設定できます。

作業時間の完了率は、割り当てに対してこれまでに完了した作業量の状態を示します。 一方、 達成率 (%) タスクの期間の状態を示します。

ヘルプを表示

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×