データ型    パーセンテージ/数値

入力の種類    計算結果

説明    [単位の 最大単位数 可用性] フィールドには、選択した期間中に 時間単価型リソース がタスクで実行できる時間の割合または数が、時間のと一度に分散して表示されます。 このフィールドには、[リソース情報] ダイアログ ボックスの [リソースの可用性]テーブル で確立された、 割り当て可能単位数 の変更に関するさまざまな期間の 時間配分 表現表示されます。

計算方法    [リソース情報] ダイアログ ボックスの [リソースの可用性] テーブルで設定した単位は、選択した期間に分散された [単位の可用性] フィールドに反映されます。

使用のポイント    選択した期間中にリソースがタスクで作業できる最大容量を表示する場合は、[単価設定] フィールドを [リソース使用量 表示 ] のタイムスケールの部分に追加します。 また、このフィールドを使用して、[リソース情報] ダイアログ ボックスの [リソースの可用性] テーブルで確立された、さまざまな期間の単位の可用性の変更を表示します。

使用例    3 月と 4 月に 4 人のペインターがプロジェクトに、5 月から 8 月に 6 人のペインター、9 月と 10 月に 2 人のペインターが作業する予定です。 [リソース情報] ダイアログボックスの [リソースの可用性] テーブルには、これらの日付が 400%、600%、200% の単位で反映されています。 [単価設定] フィールドを [リソース使用状況] ビューに追加すると、数か月にわたって利用可能なコピー/コピーの変更を確認できます。 また、 の値を変更して、日別または週別に空き時間情報 タイムスケール。

解説    ビューのタイムスケール部分の [利用可能単位数] フィールドと組み合わせて、[リソース使用率] ビューの シート 部分に [最大単位数] (最大単位数) フィールドを追加して、現在の期間のリソースの利用可能な単位数を確認します。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

翻訳品質にどの程度満足していますか?

どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

その他にご意見はありますか?(省略可能)

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

×