[図形のサイズと位置] ウィンドウを使用して図形の&設定する

[図形のサイズと位置] ウィンドウを使用して図形の&設定する

  1. [表示 ] タブの [表示] グループで 、[作業ウィンドウ]を選択し、[> の&します

  2. キャンバス上で図形を選択し、その図形に関する [サイズと位置 &] ウィンドウで情報を表示および編集します。

図形の高さと幅を指定する

[ 位置&サイズ ] ウィンドウには、正確な数値と測定単位を入力できる高さと幅のフィールドがあります。

たとえば、オフィス レイアウト図に収まる四角形の小さな表を作成するとします。 表の上は 1 フィート、9 インチ、1 フィート、5 インチです。 [家具] ステンシルから角形のOfficeをドラッグすると、寸法が 3 フィート、6 インチ、6 フィートであるのが表示されます。 表の図形のサイズ変更ハンドルを使用してサイズを小さくする代わりに、[位置のサイズ&] ウィンドウを使用して正確なサイズを設定します。

  1. 図面ページでテーブル図形を選択します。

  2. リボンで、[作業ウィンドウの 表示] >[位置のサイズ >] &選択します

  3. [位置の&] ウィンドウで、[幅] フィールド (3 フィート 6 フィート) の値を選択します。 1 フィート 9 インチと入力して置き換え、Enter キーを押します。

    フィートとインチの間などの測定値を区切る場合は、コンマを使用しないVisioエラーが表示されます。

    別の単位を使用するには、使用する単位名を入力します。 たとえば、「21 インチ」または「.583 yard」と入力できます。

  4. [高さ] フィールドの を選択します (6 フィート)。 を選択し、1 ft. 5 in と入力して置き換える。

これで、テーブル図形は実際のテーブルのサイズを正確に表す形になります。

数式を使用して値を設定する

次のような演算子を使用 して&フィールド に数式を入力することで、[サイズと位置] ウィンドウのフィールドに値を設定できます。

  • 追加 (+)

  • 減算 (-)

  • 乗算 (*)

  • 除算 (/)

Enter キーを押して結果の値を計算し、図形に適用します。

X、Y、ピンの位置

[X]フィールドと[Y]フィールドの値には、図の起点から選択した図形のピン位置までの距離が表示されます。

起点は通常、図面ページの左下隅ですが、一部のテンプレートの他の場所に配置できます。 図面の起点を見つけるには、図形を選択し 、[X][Y] の値を 0 (ゼロ) に設定します。 図形が移動し、ピンの位置が起点に直接配置されます。

図形のピン位置によって、X と Y の値によって図形の位置がどのように設定されるのかだけでなく、図形の回転位置も決まれます。 たとえば、中心点の周りではなく、隅を中心に図形を回転させる場合は、[図形のピン留め] フィールドのドロップダウンリストを使用して、角を指定します。

図形を正確な角度に回転する

  1. 回転する図形を選択します。

  2. ツール バー リボンで、[作業ウィンドウの表示 ] >[ 位置のサイズ >] &選択します

  3. [位置の&] ウィンドウの [角度] ボックスに、回転角度を入力します。

    注: 有効な値は 0 ~ 360 です。 正の値を指定すると、図形が左方向に回転します。 負の値を指定すると、図形が右方向に回転します。

ヘルプを表示

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

×