データ型    日付

入力の種類    計算または入力

説明    [基準成果物の開始日] フィールドには、プロジェクトの基準計画と一緒に 開始日 計画された成果物の開始日が表示されます。 [成果物の開始日] フィールドには、現在のタスクに関連 成果物 タスクの開始日が表示されます。 成果物タスク自体、または成果物タスクに依存するタスクを指定できます。

計算方法    [基準成果物の開始日] フィールドには、 プロジェクトの基準計画 を設定するまで NA が表示されます。 基準計画を保存すると、[成果物の開始日] フィールドの値が [基準成果物の開始日] フィールドにコピーされます。

使用のポイント    成果物タスクが最初に開始予定だった時間を確認する必要がある場合は、[基準成果物の開始日] フィールドをタスク シートに追加します。 また、[スケジュールされた成果物の開始日] フィールドを追加して、元の計画の成果物の開始日と現在のスケジュールの差異を確認することもできます。

使用例    2 か前にプロジェクトの作業を開始し、最初のプロジェクトの基準計画を保存しました。 ここで、[基準成果物の開始日] フィールドと現在の [成果物の開始] フィールドを比較します。 両方のフィールドをタスク シートに追加して、成果物の開始日の違いを分析し、スケジュールを調整する必要があるかどうかを判断します。

解説    [基準計画の設定] ダイアログ ボックスで基準 計画を 保存します。

基準計画を保存した後、[基準成果物の開始日] フィールドで日付を変更できます。 ただし、編集された基準値では、基準計画フィールドが再計算されません。 基準計画を保存する目的は、プロジェクト計画のある時点の「スナップショット」を取得することです。 ベースライン値を編集すると、情報の整合性が変更され、誤解を招く結果になります。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Office Insider に参加

この情報は役に立ちましたか?

言語の品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

×