[期間 1] ~ [期間 10] フィールド

[期間 1] ~ [期間 10] フィールドは、任意のタスク、リソース、または割り当て情報を格納する 期間 フィールドです。

Duration1 ~ 10 フィールドには、いくつかのカテゴリがあります。

データ型    期間

[期間 1] ~ [期間 10] (タスク フィールド)

入力の種類    計算または入力

使用のポイント    標準の期間フィールドで提供されていないユーザー設定のタスク期間情報を入力する場合は、タスク ビューに 1 つ以上のユーザー設定の期間フィールドProjectします。

使用例    [期間 1] フィールドにタスクの最も長い見積もり期間を入力し、[期間 2] フィールドに最短の推定期間を入力できます。

解説    ユーザー設定の期間フィールドの値は、計算Project影響を受け取る必要があります。 既定の期間は "0 日" です。

ユーザー設定の期間フィールドには、ユーザー設定の値リスト、数式、およびグラフィカル インジケーターを作成できます。 [ユーザー設定フィールド] ダイアログ ボックスで、カスタム属性を作成したり、ユーザー設定の期間フィールド の名前を 変更したりすることもできます。 数式を指定すると、フィールドは読み取り専用になります。

[オーガナイザー] ダイアログ ボックスの他のプロジェクト ファイルに、作成したユーザー設定フィールドをカスタム属性と共 コピーできます。

[期間 1] ~ [期間 10] (リソース フィールド)

入力の種類    計算または入力

使用のポイント    ユーザー設定のリソース期間情報を入力する場合は、1 つ以上のユーザー設定の期間フィールドをリソース ビューに追加します。

使用例    プロジェクトの最も短い期間と最も長い期間のコンテキストでリソースの一覧を表示する必要があります。 リソース ビューに [Duration1] フィールドを追加し、"Total Duration" という名前を付け、ロールアップされた割り当ての値を入力します。

解説    ユーザー設定の期間フィールドの値は、計算Project影響を受け取る必要があります。 既定の期間は "0 日" です。

ユーザー設定の期間フィールドには、ユーザー設定の値リスト、数式、およびグラフィカル インジケーターを作成できます。 [ユーザー設定フィールド] ダイアログ ボックスで、カスタム属性を作成したり、ユーザー設定の期間フィールド の名前を 変更したりすることもできます。 数式を指定すると、フィールドは読み取り専用になります。

[オーガナイザー] ダイアログ ボックスの他のプロジェクト ファイルに、作成したユーザー設定フィールドをカスタム属性と共 コピーできます。

[期間 1] ~ [期間 10] (割り当てフィールド)

エントリの種類    入力済み

使用のポイント    割り当てのユーザー設定の期間情報を表示する場合は、[タスクの使用状況] ビューまたは [リソース使用状況] ビューのシート部分に 1 つ以上のユーザー設定の期間フィールドを追加します。

使用例    [期間 1] フィールドには割り当ての最も長い見積もり期間を、[期間 2] フィールドには最短の推定期間を入力できます。

解説    ユーザー設定の期間フィールドの値は、計算Project影響を受け取る必要があります。 既定の期間は "0 日" です。

ヘルプを表示

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

×