データ型     日付

エントリの種類     入力済み

説明     [期限] フィールドには、ユーザーがタスクの期日として入力した日付が表示されます。 期限はタスク完了の目標となる日付です。 期限を過ぎてもタスクが完了していない場合は、インジケーターが表示されます。 また、[ガント チャート] ビューでは、期限が矢印として表示されます。

使用のポイント     タスクがスケジュールどおりに完了したかどうかを、[指定日に終了] や [指定日までに終了] のような強い制約でスケジュールを固定せずに確認するには、タスクの期限を設定します。 スケジュールに影響を及ぼす制約とは異なり、[期限] フィールドに設定した期限を過ぎてもタスクが完了していない場合、状況説明マークが表示されるだけです。 プロジェクト内のタスクの期限を入力、表示、または変更する場合は、タスク シートに [期限] フィールドを追加します。 タスクの期限に基づいてタスクの並べ替え、フィルターによる抽出、またはグループ化を行う場合も、[期限] フィールドを使用します。

使用例     特定の目標日までに完了させたいタスクがあるとします。 ただし、この日付を実際のタスクのスケジュールに反映せずに、この日付までにタスクが完了しなかった場合に警告が表示されるようにしたいとします。 この場合は、[ガント チャート] ビューの [入力] テーブルに [期限] フィールドを追加し、タスクの期限を設定します。

解説     期限を設定しても、日付の制約のようなスケジュールに関するエラー メッセージは表示されませんが、総余裕期間の計算方法が変更される場合があります。

タスクの期限は、[タスク情報] ダイアログ ボックスで指定することもできます。

タスクのスケジュールに特定の終了日を反映させるには、[指定日までに終了]、[指定日以後に終了]、[指定日に終了] のいずれかの制約を適用します。 [タスク情報] ダイアログ ボックスではタスクの制約を設定することもできます。

ヘルプを表示

スキルを磨く

トレーニングの探索 >

新機能を最初に入手

Microsoft Insider に参加する >

この情報は役に立ちましたか?

言語の品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

×